昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

“年上夫の寿命を縮める鬼嫁”加藤茶夫人の評価がなぜか急上昇の理由

 加藤茶(77)夫人のタレント・加藤綾菜(32)が5月20日の「ノンストップ!」(フジ)に出演、介護職員初任者研修に合格したことを明かした。

「加トちゃんにこれから先、なにかあったら私が全部サポートしたい」と昨年11月に通い始め、130時間に及ぶ研修をこなしたという綾菜。介護のスペシャリストへの第一歩となる資格を手にした。

 加藤と綾菜の年齢差は45歳。六本木の割烹でアルバイトをしていた綾菜を加藤が見初め、2年の交際を経て2011年に結婚。

綾菜はYouTubeチャンネルも開設

「加藤は前妻と離婚して3年後の06年に大動脈解離で入院。その際、独身生活への不安を痛感したという。一方の綾菜は小さい頃に母親が離婚、年の離れた男に憧れがあったことで加藤と馬が合ったと言われる」(芸能レポーター)

 とはいえ、親子以上の年の差に、綾菜をうがった目で見る向きも多かった。

「ギャル風の見た目も相まって、結婚当初は『財産目当て』『売名行為』などとバッシングを受けた。加藤がロケで不在の間、男女を自宅に招き入れ、自分の誕生パーティーに興じる様子が報じられたことも」(同前)