昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【8月結婚宣言も】元欅坂46・長沢菜々香「IT社長と半同棲&スシローデート直後に彼氏宅からYouTube配信」長濱ねるとの関係は…《直撃撮》

genre : エンタメ, 芸能

 5月某日、人気アイドルグループ「欅坂46」の元メンバー・長沢菜々香(ななこ・23)が都内某所で男性と手を繋いで歩いていたという情報提供がツイッター「文春くん公式」のDMに寄せられた。目撃したのは5月17日16時頃だという。

手つなぎデートの長沢と、現在のオフィシャルサイト(右)

「私はもともと欅坂46のファンで、長沢さんは推しメンの1人でした。(目撃したのは)ファンとしては目を疑いたくなるような状況でしたが、以前にブログによく映り込んでいたカバンと見慣れた長沢さんの顔から、長沢さん本人で間違いないと確信しました。

 手を繋いでいた相手は、色黒で細身の若い男性でした。長沢さんの方からその男性に寄りかかるような体勢で密着していて、指を絡めてしっかりと手を繋いでいました。長沢さんはマスクをしていて、周りをキョロキョロと見回していました。

A氏と密着して歩いている長沢菜々香(5月17日) ©文藝春秋

 グループ卒業からまだ3カ月足らずですが、長沢さんは有料のファンサイトを開設し、YouTubeチャンネルも立ち上げてアイドル活動を継続しています。平手友梨奈さん(18)を中心にした欅坂46の活動ではなく、長沢さんのキャラを前面に押し出したアイドル活動がまさにこれから本格化するところでした。それだけに、正直ショックは大きいです」(目撃したファン)

現在の長沢のオフィシャルサイト。有料コンテンツも

配信と投げ銭でファンに支えられる独立アイドルに

 長沢といえば、欅坂46を今年3月いっぱいで卒業したばかりだ。今年に入り、欅坂46では1月23日に平手が“脱退”。鈴本美愉(22)、織田奈那(22)は“卒業”し、長沢は4人目のグループ離脱者となった。4月11日に「文春オンライン」が公開した「欅坂46長沢卒業に『いじめファイブ』の影 長濱ねるから続く“脱退ドミノ”次のメンバーは?【関係者告白】」では長沢卒業の舞台ウラについて詳報している。

 坂道グループ関係者が解説する。

「長沢さんは卒業から1カ月経たずして自前のSNSアカウントを作成。5月に入ってすぐに月額550円のファンクラブサイトも開設し、会員限定で公開しているブログや動画を見ることができます。

 長沢さんの主な収益となっているのはYouTubeのスーパーチャットという機能を使ってファンが贈る“投げ銭”です。ざっと計算すると、“投げ銭”で発生する利益は1回の配信で3万円前後というところ。長沢さんは配信をほぼ毎日1時間ほど行っていますから、しっかりと収益を上げていると思われます」

YouTubeの「なーこちゃんねる」では配信を頻繁に行っている
生配信を告知する長沢のツイッター

 取材班が長沢の姿を確認したのは5月29日の15時頃。グループ在籍時から住んでいたマンションからスーツケースを引いた長沢が出てきた。最寄り駅から電車で向かったのは新宿だった。