昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

姉妹の“暴言対決”はすずの反則勝ち?

 二人は4月26日にインスタライブを行い、“トーク共演”を果たしていた。

「すずがアリスの肩にかじりつくなど甘える姿が印象的でした。『仲が良い』というファンの反応に、すずが『本当の姉妹かどうかは……』とボケると、アリスが『すずちゃんは川で拾われたのよと、家族みんなに言われてたの』とイジってました」(前出・芸能関係者)

「Living」(NHK総合)より

 姉の問題発言に対し、妹は想定外の爆弾を落とした。

「ヘアゴムであやとりを始めたすずが『はい、オトコ〜!』と男性器の形を作ってアリスに見せたんです。『何それ、意味わかんない』といなすと、すずが『これがオトコ……』と説明を始め、慌ててアリスが『はい、いきましょう』と別の話題に振っていた(笑)」(同前)

“暴言”対決はすずの「反則勝ち」といえるか。一方、収入面での対決は?

「CMの年間契約料は、すずは20代女優としてはトップの5000万円、アリスも4000万円くらい。昔からのCMは少し安いとしても、二人合わせて20本近いので、年間7億円以上の稼ぎになりますね」(広告関係者)

 7億の国のアリスとすず。芸能界“最強姉妹”だろう。

この記事の写真(5枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー