昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

中国財界大物の愛人も出演

 MISIAと親交のあるジャーナリストの中村竜太郎氏が語る。

「このような結末はMISIAも予想していなかったようです。彼女は日本から中継で参加していましたが、番組には当日会場にいる歌手しか優勝候補にしないという不文律があったそう。さらに、この番組には中国財界の大物の愛人が出演したり、超大手芸能プロダクション所属の歌手が出場するなど“出来レース”の感があるのです」

 MISIA自身も「本当に(歌唱が)上手な子もいたが、すぐに落ちてしまった」と嘆いていたという。

対決を挑まれたMISIA(YouTube)

 今後こうした日中の音楽交流は続きそうだ。中国の音楽シーンに詳しい寺尾ブッタ氏が話す。

「少し前まで日本音楽を中国で売るのは難しいとされていましたが、3年程前から日本人歌手の中国進出も徐々に進んでいます」

 他の日本人歌手の実力が中国で認められる日も近い。

この記事の写真(3枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー