昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

第4回「好きな芸人アンケート」募集開始! 今年は“トップ100”まで発表

抽選で10名様に5000円分のAmazonギフト券をプレゼント

 毎年恒例となった「文春オンライン」のお笑い芸人アンケートを今年も開催します! バラエティ番組にとどまらず、ドラマにニュース、YouTubeと活躍の場を広げるお笑い芸人たち。若手も台頭する今、本当に好感度の高い芸人とは誰なのでしょうか。

 本企画がスタートしたのは2017年。4回目となる今回からは「好きな芸人」に絞って投票していただき、2020年の決定版となる「人気芸人ランキング“ベスト100”」を決めたいと思います。

 前回の「好きな芸人」ベスト10は、以下の通りです。

【「好きな芸人2019」ベスト10】
1位・サンドウィッチマン
2位・明石家さんま
3位・ダウンタウン
4位・和牛
5位・タモリ
6位・有吉弘行
7位・千鳥
8位・ナイツ
9位・博多華丸・大吉
10位・出川哲朗

 前回は、大御所を抑えてサンドウィッチマンがV2を達成。女性票に支えられて、4位には和牛がランクインしました。千鳥(7位)、ナイツ(8位)なども順位を上げました。

 また、前回ランク外から上位に入った霜降り明星(13位)、EXIT(18位)をはじめ、“お笑い第7世代”の活躍は目を見張るものがあります。今回も若手芸人たちのランキング席巻が予想されます。

霜降り明星 ©AFLO

 さらに、キングコングの“カジサック”こと梶原雄太や、ピン芸人のヒロシ、オリエンタルラジオの中田敦彦などYouTubeを舞台にファンを広げている芸人たちもいます。とんねるずの石橋貴明ら大物芸人も参戦し始めました。彼ら “芸人ユーチューバー”の人気は、ランキングにどんな影響を与えるのでしょうか。

石橋貴明 ©文藝春秋

 応募方法は簡単です。下記のURLにアクセスして、「好きな芸人」を最大7組、挙げてください(最低3組は必須)。あわせて「その理由」もお書きください(1位=8点、2位=7点、3位=6点、4位=5点、5位=4点、6位=3点、7位=2点として集計します)。

 回答者の中から、抽選で10名様に5000円分のAmazonギフト券をプレゼントします。

 応募〆切は、2020年8月25日(火)18時です。

 たくさんのご応募をお待ちしております!

応募〆切:2020年8月25日(火)18時

投票する

応募にはメールマガジンの登録が必要となります。
※編集上の都合により、締切り日を変更する場合があります。

この記事の写真(2枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
応募要項
  • 当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。お届け先情報の登録がない場合、登録されたお届け先が不正確であった場合は、当選を無効とさせていただきます。なお、お届け先は国内に限らせていただきます。
  • 回答は各アンケート、ひとり1回に限らせていただきます。
  • 投稿いただいた内容の他、あらかじめ登録いただいた年齢をあわせて掲載する場合があります。
  • 個人を特定する情報については、当社のプライバシーポリシーに従って厳格に管理します。あらかじめご本人の許可を得た場合および法令に基づく場合を除き、個人が特定できる情報を外部に提供することはありません。
  • 回答いただいた内容は、誌面の都合上一部のみを使用したり、誤字脱字の修正、その他掲載に必要と思われる最小限の範囲において編集を行なう場合があります。
  • 回答いただいた内容の著作権は、文藝春秋に帰属するものとします。誌面のほか、新聞広告、交通広告等にも掲載される可能性があります。
  • 誌面掲載にあたっては、事前にお知らせしたり、内容を確認いただくことは出来ません。