昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

PR

【缶詰】あの“桃缶”のSUNYOから、食卓に一品!備蓄もできる6缶

今夜のおかず缶詰

 “桃缶”と言うと甘く柔らかな食感とともに幼少期の思い出が蘇る諸氏も多いのではないだろうか。桃缶とSUNYOロゴでおなじみの(株)サンヨー堂は1880年(明治13年)創業。140年の歴史を誇る日本を代表する缶詰加工食品会社である。高い技術力と発想でフルーツから野菜、肉・魚介までさまざまな素材で数々のヒット商品を世に送り出してきた。だが、今回ご紹介するのは趣向が違う。その名も「今夜のおかず缶詰」だ。もともとは忙しい主婦のために毎日の献立に役立つものを、と考えて開発された商品だという。とかく手間や時間がかかる煮物など1人前作るとなると大変な総菜を簡単に、手軽に食卓に加えることができると好評なのだ。内容はひじきやたけのこ、きんぴらごぼうや五目野菜豆、切り干し大根、牛すきやき風といった本格的な和食メニュー全6種類。しっかりとした味付けでご飯との相性も抜群。調理済みなので夕飯のおかずにあと1品足したいというときや、晩酌のおつまみにも合う“何かと使える”缶詰なのである。1缶1人前の食べきりサイズで後片付けが楽なのも便利。沢山買い置きしておいても常温保存ができて賞味期限が約3年半と長いため、いざというときに、あると助かる常備菜として、また非常時の備蓄用に購入する人も多いという。いつもの美味しいデザート缶詰とともに、「今夜のおかず缶詰」をご家庭の新たな定番にしてみてはいかがだろうか。

(上段左から)切り干し大根うま煮、きんぴらごぼう、ひじきふっくら煮
(下段左から)たけのこやわらか煮、たっぷり五目野菜豆、牛すきやき風
※上記盛り付け例
(上段左から)切り干し大根うま煮、きんぴらごぼう、ひじきふっくら煮
(下段左から)たけのこやわらか煮、たっぷり五目野菜豆、牛すきやき風
※上記盛り付け例
『今夜のおかず缶詰』
※オープン価格
内容量:6缶 各70g(きんぴらごぼうのみ50g)
賞味期限:製造日より3.5年(缶に記載)
『今夜のおかず缶詰』
※オープン価格
内容量:6缶 各70g(きんぴらごぼうのみ50g)
賞味期限:製造日より3.5年(缶に記載)

●お問い合わせ
株式会社 サンヨー堂
東京都中央区日本橋堀留町1-3-21
0120-234-034(お客様相談室)
http://sunyo-do.co.jp