昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

石田ゆり子50歳の告白「20代で結婚するつもりだった」「こうなりたくてなったわけではない」

「コロナ禍の自粛の中で、みんなと話したくなったの」

 そう言って自宅からインスタライブ(SNS上の動画配信)を行った石田ゆり子(50)。

 彼女の呼びかけに豪華俳優たちが続々集まり――。

◆◆◆

 撮影ができず、春クールの放送がストップしているドラマ界。ヒットドラマの再放送がその枠を埋める中、石田が2016年に出演した「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)の特別編が人気を呼んでいる。6月2日放送回は10.3%の高視聴率を記録した。

「出演陣が特別編のために、エンディングの“恋ダンス”をリモートで踊って話題となっていますが、2日の放送では石田が自宅の廊下で踊る姿が流され、『50歳なのに、相変わらず、かわいい』と評判になっていました」(テレビ誌編集者)

石田ゆり子

 ドラマで石田が演じたのは、美人のキャリアウーマンだが、恋愛経験のない“アラフィフ”。決して若ぶらないが、その衰えぬ透明感が若い女性から「大人かわいい」と人気となった。

「『逃げ恥』で再ブレークし、CM契約料もそれまでの3000万円から5000万円に跳ね上がりました。現在CMは5本ほどあり、個人事務所の社長も務めているので、収入はかなりのものでしょう」(広告関係者)