昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

フジ久代萌美アナがYouTuberと結婚へ

 フジテレビ久代萌美アナウンサー(30)が、恋人のYouTuber“はるくん”(24)と婚約していたことが「週刊文春」の取材でわかった。

 久代アナは「ワイドナショー」「さんまのお笑い向上委員会」などに出演する中堅アナウンサーで、はるくんは2人組YouTuber「北の打ち師達」として120万人近いチャンネル登録者を擁する人気者。2人の交際は、昨年11月の「週刊文春デジタル」で明らかになった

趣味はドラム演奏、料理など

 週刊文春がこの異色のカップルについて、情報を入手したのは6月中旬。2人が数日前の深夜、警察に事情を聞かれる大喧嘩を起こしていたというのだ。

 2人をよく知る知人が明かす。

「久代さんの部屋で些細なことで口喧嘩になり、久代さんは怒りが収まらない。はるくんは友人に仲裁してもらおうと『ヤバい』とLINEを送った。勘違いした友人が、慌てて警察に通報してしまったんだそうです」

 訪れた警官に2人は事情を説明したものの、結局最寄りの警察署に任意同行。男女間のトラブルとして数時間事情を聞かれたという。

北海道出身のはるくん(本人のTwitterより)

「久代さんは『私のせいでこんな大事になるなんて』と反省していました」(同前)

 破局は近いのか。2人の関係を知る別の知人に取材すると、驚きの証言が飛び出した。

「喧嘩をしたのは事実ですが、理由は浮気などではありません。2人は相変わらずラブラブです。というのは、2人はちゃんと婚約しているんです」

 久代アナを直撃した。

――(喧嘩の原因は)彼氏の浮気では?

「いえ、それは違います」

――では、久代さんの……?

「まさかぁ。それはないですよ(笑)」

――婚約されていると?

「すいません。勝手に答えてはいけないんです」

「週刊文春」の取材に応じる久代アナ ©文藝春秋

 一方のはるくんは婚約について、

「彼女の立場上、僕の口からは何も言えないんです。そのときが来たらお話しできるかもです。すいません」

 と答えた。またフジテレビは週刊文春の質問に「プライベートに関してはお答えしておりません」と回答。

“警察沙汰”や交際についての詳細は、ツーショット写真と併せ、6月25日(木)発売の「週刊文春」が報じている。

この記事の全文は下記サイトで購読できます
Yahoo!ニュース

文春リークス

あなたの目の前で起きた“事件”募集!

この記事の写真(3枚)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー