昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載シネマチャート

全米大会出場を目指すチアリーディング部……平均年齢は72歳!? 「チア・アップ!」を採点!

シネマチャート

〈あらすじ〉

マーサ(ダイアン・キートン)は46年間暮らした都会のアパートを引き払い、シニアタウンに引っ越してきた。明るくお節介な隣人のシェリル(ジャッキー・ウィーヴァー)に焚き付けられて、高校時代にあこがれたチアリーディングのサークルを立ち上げる。集まった平均年齢72歳の8人にチアの経験はなく、周りからはできるわけがないと決めつけられ、彼女たちを揶揄する動画が拡散される。メンバーの1人がチア中に足首を痛めるなど、次々とトラブルに見舞われるが、目標のチアリーディング大会に向けて、励まし合いながら特訓を重ねていく。

〈解説〉

チアリーディングに奮闘するシニアの友情を描くヒューマン・コメディ。テレビドラマやドキュメンタリーを手掛けてきたザラ・ヘイズの初の劇映画監督作。91分。

© 2019 POMS PICTURES LLC All Rights Reserved
  • 中野翠(コラムニスト)

    ★★★★☆型通りの話だが主演女優2人の人物造形が愉しい(D・キートンは例のスタイル!)。女子校経験者としては懐かしい団結感。

  • 芝山幹郎(翻訳家)

    ★★☆☆☆笑うに笑えない鈍重な映画。老人の若づくりは仲間と威厳に支えられる、という紋切型に呆れた。芝居があまりにも遅い。

  • 斎藤綾子(作家)

    ★★★★☆命の限りを知って、残りの時間を身体を使って思い切り楽しむ。その覚悟と行動力に感動。弱さあっての潔さに憧れる。

  • 森直人(映画評論家)

    ★★★★☆何て素敵な娯楽作。人生を楽しもう、という一番大切なメッセージを力強く伝える。チャーミングなシスターフッド喜劇!

  • 洞口依子(女優)

    ★★☆☆☆ユーモアに欠く老いと病とチアガールの融合は膨らまないパンみたい。パム・グリアというウェポンも居るというのに。

  • もう最高!ぜひ観て!!★★★★★
  • 一食ぬいても、ぜひ!★★★★☆
  • 料金の価値は、あり。★★★☆☆
  • 暇だったら……。★★☆☆☆
  • 損するゾ、きっと。★☆☆☆☆
© 2019 POMS PICTURES LLC All Rights Reserved

『チア・アップ!』(米)
7月3日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
https://cheerup-movie.com/

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー