昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「withコロナ」の生活で利便性を再確認! 普段使いでも『つかえて安心』

三菱UFJ信託銀行

PR

契約者の財産を代理人がアプリを使って管理する三菱UFJ信託銀行の『つかえて安心』。長寿社会の財産管理に最適なサービスとして普及してきたが、コロナ禍によるステイホームでその利便性に一層注目が集まりそうだ。詳しい話を同社に聞いた。

三菱UFJ信託銀行の資料は、
こちらより請求できます。

資料請求

アプリで払出請求 コロナ禍で注目高まる

 三菱UFJ信託銀行の『つかえて安心』が好評だ。これは専用のスマートフォンアプリを使って行う長寿社会における財産管理の新しい仕組み。契約者があらかじめ自分の想いを汲んでくれる代理人を設定すると、高齢になり判断力や体力が低下した場合でも、代理人によって信託財産から資金を引き出すことができる。

 例えば、代理人が契約者の買い物などの支払いを代行した場合、その費用をアプリで簡単に払い出せる。しかも振込手数料無料で他行の口座に振り込むこともできる。他の家族もその金額や内容を確認できるため、出費を巡る家族同士のトラブルを未然に防ぐことにもつながる。

 2019年3月の発売以来、『つかえて安心』は、主に認知機能が低下した際の財産管理のツールとして受け入れられ、すでに3000件以上の契約実績を持つ。しかし昨今では、認知症や高齢社会に限らない、別の側面から注目を集めているという。

 「今回のコロナ禍で不要不急の外出を避ける“ステイホーム”が叫ばれ、金融機関に行くのもままならない状況でした。こうした信託商品は通常、来店が必要な場合が多いですが、『つかえて安心』は、契約者もしくは代理人が来店することなくアプリを使って信託財産の払出請求を行えるため、ステイホームでの財産管理にうってつけの商品として注目を集めているのです」――。こう話すのは、『つかえて安心』の開発を担当した三菱UFJ信託銀行の櫨原大輔氏だ。

利便性の高さが日常使いを促す

三菱UFJ信託銀行
リテール企画推進部
企画グループ
櫨原 大輔 氏
三菱UFJ信託銀行
リテール企画推進部
企画グループ
櫨原 大輔 氏

 「財産管理」というと、ある程度まとまった資金の出し入れや、特別な支出などをイメージするかもしれない。櫨原氏は「実際には3000円未満の払出事例が最も多く、約半数を占めています。大半の方が日常的な資金使途で利用している様子が伺えます」と話す。

 具体的には、ドラッグストアなどでの日常的な買い物や交通費、医療費など。最近ではマスクを自作するための材料費や除菌ウェットティッシュといった、コロナ禍ならではの使い道も増えているという。「アプリの操作性にはこだわり、払出請求の操作も簡単にできるよう設計しましたが、ここまで普段使いでご利用いただけるとは思っていませんでした」と櫨原氏。日常的に利用する人が多いのは、アプリの使い勝手が良く、便利だからに他ならない。「withコロナ」の生活でその利便性を再確認した人も多いはずだ。

 子世帯は都内、親世帯は地方というように家族が離れて暮らしていても、これまでなら定期的に会うことも容易だったが、コロナ禍では、都道府県を跨ぐ移動が制限される事態にもなった。対面しなくても簡単にお金の管理や引き出しを行える仕組みは、もはや時代のニーズである。『つかえて安心』は、長寿社会の財産管理だけでなく、これからの新しい生活様式やお金の管理をしっかりサポートしてくれる商品といえそうだ。

三菱UFJ信託銀行の資料はこちらより請求できます

特長1:代理人設定
あなたに代わってお金を支払う「代理人」が指定できる!

特長2:専用アプリ
専用スマートフォンアプリで簡単にお金を払い出せる!
【毎月20万円までの定額払い機能あり】

特長3:みまもり機能
代理人以外のご家族も、お金の払い出しや入出金履歴をアプリで確認できる!

【注意事項】次の信託報酬がかかります。[管理報酬(管理手数料)]①設定時・追加入金時:5,000万円以下の部分:信託金額の1.65%(消費税込)、5,000万円超の部分:信託金額の1.1%(消費税込)(最低報酬金額11万円〜最高報酬金額165万円(消費税込))、②信託設定後:月額管理手数料528円(消費税込)[運用報酬]3月・9月の各25日および信託期間の満了日に金銭信託5年ものの運用収益から予定配当額(予定配当率と信託金の元本により計算される額)等を差し引いた金額

毎年110万円まで
非課税で簡単にのこせる
生前贈与

万が一の時家族が
必要なお金を
すぐに引き出せる口座

教育資金を1,500万円
まで非課税で簡単に
のこせる生前贈与


【ずっと安心・おくるしあわせ・まごよろこぶに関するご注意事項】※次の信託報酬がかかります。【運用報酬】3月・9月の各25日および信託期間満了日に金銭信託5年ものの運用収益から予定配当額(予定配当率と信託金の元本により計算される額)等を差し引いた金額となります。※信託設定時その他契約期間中の手数料はかかりません(無料)。詳しくは当社ホームページをご確認ください。

INFORMATION

三菱UFJ信託銀行
フリーダイヤル 0120-349-250
ご利用時間/平日9時~17時(土・日・祝日等を除く)
※回線がつながりましたら9#を押してください。

三菱UFJ信託銀行株式会社:届出第6号 (一社)不動産協会会員 (一社)不動産流通経営協会会員 (公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟

三菱UFJ信託銀行の資料は、こちらより請求できます。

資料請求