昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「だって女の子ですから!」……浅田真央、彼氏がいた過去を衝撃告白

「(交際は)引退してからです。選手のときは全然できないですね。一つのことしかできないから」

 6月25日放送の「ぐるナイ」(日本テレビ系)で、自身の恋愛事情を初告白した浅田真央(29)。

 ペアの相手は一体、誰?

◆◆◆

 人気コーナーの「ゴチになります!」に姉の舞(31)とゲスト出演した真央。「お互いに恋人を紹介したことがあるか」の質問に「○」と答え、彼氏がいた過去を衝撃告白したのだ。

 相手は一般人かと問われると、「ご想像におまかせします(笑)」とかわすも、その後も恋愛トークを展開。

「姉よりは尽くせないです」と、相手に依存しないタイプであることを説明すると、舞から「でもめっちゃ乙女じゃん。ロマンチックな感じが好き」とツッコまれ、

「だって女の子ですから!」

 と声を大にした。

浅田舞(左)と真央

「これまで真央が恋愛について具体的に語ることはなかったので、仰天しましたね。舞のほうは人気バンド『ONE OK ROCK』のTakaなど、何度も交際が報じられており、対照的な姉妹でした。フィギュア界は奔放な選手が多い中、真央は色恋ネタとは無縁で、引退後も自ら主催するアイスショーで全国を飛び回り、忙しかったはずですが」(スポーツ紙記者)

 真央の知人も語る。

「現役時代に恋人がいなかったというのは本当だと思います。小学校高学年のときに、フィギュアをやっていた男の子と“お試し交際”みたいな感じになったことはありますが、それも『やっぱりちがう』と数週間で解消していました」

“国民的ヒロイン”の交際相手として、これまで噂が囁かれたのは2人。いずれも外国人男性である。