トップ

昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「コロナあるし」阪神・西勇輝が「ステイホーム中」に密会不倫で厳重注意

「僕DM受け付けないようにしてるんです。怖いんで」

――5月3日に、A子さんと三重で会ったのでは。

「それはないですね」

――インスタグラムのDMでやりとりしたことは。

「僕DM受け付けないようにしてるんです。怖いんで」

 そう言って電話が切られたため、改めて携帯のメールに取材依頼のメッセージを送ると、折り返し電話がかかってきた。そこで女性の名前を告げたところ「え!」と驚き、「折り返します」と電話が切られた後、連絡は途絶えた。

5月2、3日に西がA子さんに送ったメッセージ

 その約1時間後、西のマネジメント会社の代表から記者に連絡が入った。

「文春からの取材後、本人は家族にすぐ謝罪しました。奥さんも度量が広く、『記事に関してはお灸をすえる意味でもしょうがない』と話していて、夫婦間ではもう解決しています」

 阪神の広報に事実関係を問い合わせると、こう回答した。

「ご質問の件については、本人から報告を受けております。球団としては、既に本人に自覚をもった行動をするように厳重注意を行うと共に、球団規則に則り厳正に処分しております」

 7月16日(木)発売の「週刊文春」では、西がファンだったA子さんと不倫に陥った経緯、A子さんが別れを決断するに至った5月3日の西とのやり取り、出会いの経緯や、東京ドームホテル、沖縄キャンプでの密会の様子、A子さんの不倫についての懺悔の言葉などを詳報する。

この記事の写真(7枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
LATEST ISSUE
2020年9月24日 発売 「仕事師大臣」の正体
×