昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

窪田正孝“激ヤセ”? 5歳上・水川あさみとの新婚生活がちょっとすごい――2020上半期BEST5

2020年上半期(1月~6月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。男性芸能人部門の第4位は、こちら!(初公開日 2020年4月28日)。

*  *  *

「(そこに)いらっしゃいますよね? もしかして付き合ってるの?」

 インスタライブでお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜(37)にそう振られ、「結婚してんだろ!」と乱入してきた一人の男。その正体は、女優・水川あさみ(36)の夫で、NHK朝ドラ「エール」の主演を務める窪田正孝(31)だった。

 窪田と水川は2017年に放送されたドラマ「僕たちがやりました」(フジ系)での共演をきっかけに交際を始め、昨年9月に結婚。5歳年上の水川が新婚生活の主導権を握っているかと思いきや、意外にも窪田がリードしているという。

窪田正孝

「結婚前から同棲するマンションの約40万円の家賃は窪田が持ち、水川の仕事場にも車で堂々と迎えに行っていた。水川の友人を交えて食事をする際にも必ず窪田が支払い、女性に財布を出させない男気あるタイプです」(スポーツ紙記者)

 4月7日に配信されたインスタライブは、春菜と水川がそれぞれ自宅で出演していたところに窪田が登場。「奥様とのツーショットが見たい」という視聴者の声に応じ、嫌がる水川を強引に引き寄せ、頬を寄せ合う姿を見せ付けたのだ。

ラブラブな様子を見せたインスタライブ

「ガリガリだけど大丈夫?」と心配する声

 だが、ファンの間ではこんな声が。

「窪田君が『また痩せたのでは?』と話題になっています。もともとスリムですが、ライブでは顔色が悪く、頬がこけたように見えました。そのため、『ガリガリだけど大丈夫?』と心配する声がSNS上にあがったのです」(窪田のファン)

 さらに妻の水川にはこんな“エール”も。

「もっとお肉を食べさせてあげて」

 実は窪田は大の偏食家として知られ、結婚前は一日に30本もアイスの「ガリガリ君」を食べたり、ステーキをドカ食いしたりと、乱れた食生活を送っていた。