昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

櫻井翔と38歳恋人 2人は“嵐の聖地”ハワイで何をしていたのか――2020上半期BEST5

2020年上半期(1月~6月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。ジャニーズ部門の第1位は、こちら!(初公開日 2020年1月24日)。

*  *  *

「櫻井さんは、全ての部屋からワイキキの海を見ることができるラグジュアリーコンドミニアムの一室を、2013年に1億円以上で購入しています」(ハワイの不動産関係者)

 国民的アイドルグループ・嵐の櫻井翔は、「ベトナム婚前旅行」(週刊文春1月23日号)のすぐあとに、新恋人・A子さんとハワイバケーションを満喫していた。ハワイ滞在中、2人が過ごしたのは櫻井所有の“別荘”だった。

 1999年9月15日、ホノルル湾上に浮かぶクルーズ客船で、華々しく結成を発表した嵐にとって、ここハワイが“聖地”であることは言うまでもない。そんなハワイに、ラストイヤーを迎えたタイミングで櫻井が伴ったのは、メンバーではなくA子さんだった。

 1月8日の午後5時頃(現地時間)、櫻井はハワイ・オアフ島の南東に位置するカイルアビーチに姿を現した。キャップにサングラス、白いTシャツに短パン姿の櫻井の隣には、水色のワンピース姿の黒髪美女。他ならぬ、A子さんだ。A子さんが向けるスマホに、櫻井は得意のポーズでおどけてみせる

 2人には、ビーチの前に立ち寄った場所があった。

得意のポーズでA子さんの写メに応える櫻井 ©文藝春秋

 昼下がり、2人はカイルアビーチからほど近い大型ディスカウントストアで買い物を愉しんでいた。ここまでの道中、レンタカーのハンドルを握るのはA子さん。櫻井は、助手席でシートを少し倒してリラックスムードだ。