昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

スマホやタブレットじゃやっぱり不十分? 「オンライン授業」に最適のPCとは

NECパーソナルコンピュータ「子供向けPC選び」

PR

子ども専用PCが求められる当然の理由

 2020年は、まさにデジタル教育の歴史にとって特記されるべき重要な年となった。まずは、小学校においてプログラミング教育が必修化された。そして、予期せぬコロナ禍の到来によって、デジタル機器を使っての学習は不可避のものとなった。

 コロナで家族そろって自宅に籠っていた間、親はリモートワーク、子どもはオンライン学習に励むため、家に1台しかないPCを親子で取り合うことになった経験を持つ読者は多いだろう。

 また、最近では「BYOD」という略語が定着しつつある。「Bring your own device」を短縮したこのフレーズは、個人保有のPCを職場や学校に持ち込むことを表す。

 今後、たとえコロナの感染が収束しようとも、リモートワークとオンライン学習、この新しいスタイルの普及する流れが、後退へと転じることは考えづらい。

 だからこそ、ここで必要不可欠となってくるのが子ども専用のPCなのだ。

 となると、「スマホやタブレットでいいんじゃないの?」という意見も出てくることだろう。しかし、やはりPCにはPCにしかない大きな強みがある。

子ども用PCに必須の3大機能とは?

●キーボードがなくちゃ!

 オンライン授業の際に、質問や発言といったチャット機能を使いこなすには、やはりテキスト入力のしやすいキーボードが理想的。スマホやタブレットで文字を打ち込むのに難儀していると、講義の進行から置いていかれる恐れもある。

 また、将来を見据え、高等教育や仕事の場で日常的にPCに触れることを踏まえれば、早い時期から一足先に、キーボードに慣れ親しんでおいた方がよいのはもちろんのこと。

●OfficeでPCの達人に!

 ワープロソフトのWord、表計算ソフトのExcel、プレゼンテーションソフトのPowerPointなどがセットとなったMicrosoft Officeがインストールされていれば、子どもたちの能力はさらに拡張するはず。これらは学校の授業でも役に立つ。

 これらのソフトを使いこなすためには、複数のタスクをひとつの画面でこなすことができるPCが理想的。ここでも、PCにはスマホやタブレットに対するアドバンテージがある。

●観察学習にはカメラが必要

 理科の観察などのために写真を撮影する際、PC搭載のカメラはとても有用。動画だって簡単に撮影できる。もちろん、プライベートにおいて、おじいちゃんやおばあちゃんとテレビ電話でコミュニケーションを取る時にだって便利であることは言うまでもない。

 そして、機動的な学習のためのモバイルツールとして搭載カメラを使いこなすなら、軽量でコンパクトなPCが求められるだろう。

 ということで、今こそ、子どもたちにおすすめしたいPCを、評判の高いNECのLAVIEシリーズから厳選して紹介する。

これがおすすめ! キッズ用PC3選

子どもたちのPCデビューにぴったり!
◆LAVIE First Mobile

 ファーストモバイルの名の通り、子どもたちが最初に手にするPCとしては最適。キーボードは脱着可能、磁石でタブレット本体に簡単に装着できる。家ではノートPC、外出の際はタブレットといった風に、フレキシブルに使い分けができる。

 キーボードに不慣れでも、ローマ字が分からなくても、スマホ感覚で操作できるタッチパネルを搭載しているので安心。また、手書き入力できるデジタイザーペンが付いているから、子どもたちの自由な発想を生かすことが可能だ。

〈製品サイト〉https://www.nec-lavie.jp/products/fm/

軽量コンパクトなのに高性能!
◆LAVIE Note Mobile

 小さな子どもでも使いやすいコンパクトなサイズがうれしい。12.5型のワイド液晶を搭載しているから、見やすさだって抜群。しかも約909グラムと軽量にして堅牢だから、持ち歩きにも便利で、通学の負担にもならない。子どものバッグにも楽々収まる。

 動画や写真の編集も難なくこなしてくれるハイスペックを誇るこのPCは、プログラミング学習においても優れたパフォーマンスを発揮してくれる。カメラに顔を向けるだけでサインインすることができる「顔認証機能」によって、パスワード入力が不要となる。

〈製品サイト〉https://www.nec-lavie.jp/products/nm/

オンライン授業にも快適に対応
◆LAVIE Pro Mobile

 天板と底面部分にカーボン素材を採用することで、軽さと薄さを見事に両立。バッグの中での圧迫を想定したさまざまな試験をクリアしているので、子どもでも安心して持ち運ぶことができる。

 また、教室における他の児童・生徒の話し声やエアコンの動作音など、ノイズが気になる環境でもクリアな音声を伝えられる「ノイズサプレッサー」や、子どもが席を離れると自動で画面ロックやディスプレイオフを行う「スマートロック」など、他人の目が気になる場所でも心配せずに作業できる機能も搭載。

 自宅以外の場所で使用する際に生じるリスクは、このPCが解消してくれる。

〈製品サイト〉https://www.nec-lavie.jp/products/pm/

 
 

「モダンPC」の魅力とは?

 ここで紹介した2台のLAVIEは、「モダンPC」と呼ばれる。モダンPCとは、操作が快適で、ユーザーのクリエイティビティや生産性を向上させてくれるPCのことだ。以下、NECのモダンPCならではの特徴を挙げていこう。

●快適な操作性

 SSDやeMMCを搭載しているため処理能力が圧倒的で、複数のタスクを同時に行っていてもストレスいらず。

●薄くて軽い

 さらに、薄くて軽量のボディだから、外出先にも気軽に持ち出すことが可能。テレワーク時代の今、これは、以前にも増してとても大事な要素だ。

●最新機能でさらに便利に

 生体認証機能やデジタイザーペン、タッチパネルなど、便利で最新の機能が搭載されているから、子どものみならず、親も楽しく使うことができる。そして、パスワードは不要で、スマホのように顔や指紋による認証でサインインすることが可能。すぐに起動するのがうれしいところ。

●最新Officeを搭載

 最新のOfficeの機能はさらに使いやすく、便利になっている。だから、学習や遊びの作業効率を向上させ、クオリティの高い作品を仕上げてくれるのだ。

 もちろん、デザインにだって妥協はない。細部までこだわり抜いたスタイリッシュなルックスは、オンとオフ、どんな場面でも絵になることだろう。

 PCはそう頻繁に買い替えるものではない。だからこそ、長期間にわたって使うことが可能なモダンPCをチョイスするのがおすすめ。

 
 

LAVIEが選ばれる3つの理由

1.NECという信頼のブランド力

 NECパーソナルコンピュータのPCは、2018年、国内年間販売数量シェアの首位に輝いている。この客観的数値が、ブランドの持つ信頼性を何よりも証明していると言えるだろう。

2.安心保証と使い方相談

 子どもたちには「うっかり」がつきもの。PCを落としたり、どこかにぶつけたり、さらにはキーボードの上にドリンクをこぼしてしまったり。メーカー保証の対象とはならない、そんなケースの破損・損傷に対応するサービスを、LAVIEは提供している。

 その「安心保証サービス月額版」を、最大1年間無料で利用することができる。修理料金の負担が少なく、「一日修理」にも対応しているのがうれしい。

 また、電話やチャットによる使い方相談も無料。子どもたちの強い味方になる。

3.わが子を危険から守る

「ファミリーセーフティ」という機能が有害なサイトへのアクセスをブロック。また、PCの使用時間の制限、ネット上での商品購入や支払いに関する制限などを行い、使用状況をしっかり確認することができる。親の目の届かぬところで子どもが使っても安心だ。

PCに慣れるのは早い方がいい!

 オンライン学習やプログラミング教育を皮切りに、学校の現場でのPC導入は、今後も加速度的に進んでいくことだろう。デジタル世代の必須アイテムとして、PCは確実に1人1台が当たり前になる。

 そのためには、PCを入手するのは少しでも早い方がいい。その時、リコメンドしたいのが、キッズに必要な機能にあふれ、安全性にもしっかり配慮したLAVIEだ。子どもたちの将来に広がる可能性を、LAVIEはさらに大きく切り開いてくれるはず。

NEC LAVIE for KIDS
https://www.nec-lavie.jp/kids/

◆おすすめコンテンツ

My First PC
https://www.myfirstpc.jp/

楽しもう Officeキッズ
https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/kids

 Office2010のサポートが終了すると、OSのバージョンにかかわらずセキュリティの脅威に対して脆弱になります。お早めに、最新Office搭載パソコンへの移行をご検討ください。