昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

3人逮捕の裏で大きなミスも

 しかし、この新河特捜部の華やかにみえた初陣、実は幸先のいい“勝ち戦”ではなかったという。

「今回の虚偽証言の持ちかけに背後で深く関わったとされるもう1人の“黒幕”も逮捕する予定だったのですが、まんまと逃げられてしまったのです。特捜部は7月31日にこの人物の行動確認をして所在を掴んでいたが、一時マークを解き、週明けの8月3日に逮捕状を請求。翌4日に身柄を押さえようと関係先を訪ねたところ、居場所が分からなくなっていた。現在は関係先に戻ってくるのを待っている状況で、あまりに大きなミスです」(同前)

 さらに「泣きっ面に蜂」のような出来事が。検察関係者がこうため息をつく。

「実は、逮捕された佐藤が新型コロナに感染していることが判明したのです。対面で行う取り調べが物理的にしにくくなる上、『コロナで体調が悪いから』などと言われれば、十分な取り調べ時間を確保できなくなる可能性があります」

 バトンをいきなり落とした新特捜部長。今後は水も漏らさぬ捜査ができるか。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー