昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

X子は松浦氏に「手越からストーカーされてる」と説明

 そんな“トラブル”があった後、X子が選んだのは松浦氏だった。前出のエイベックス関係者が語る。

「松浦から手越さんとの関係について問い詰められたX子は、『手越からストーカーされてる』『私は嫌だって言ってるのに』と主張することで難を逃れたそうです。手越さんも人伝てでX子の言い分を知ってしまったようで、当時は『俺、ストーカー扱いされちゃった……』と落ち込んだ様子でした。

手越祐也 ©️JMPA

 しかし結局は2015年頃に松浦さんはX子に突然振られてしまい、愛人関係は終わっています。松浦もX子との結婚を真剣に考えたこともあったくらいなので、彼らにとってX子はよほど魅力的な女性だったんでしょうね」

「AVALANCHE~雪崩~」には次のような一節がある。

《直感でビビビッときた女性には、一目惚れで一直線に突き進みます。我が強くて己を曲げず、明確な夢に向かってがんばってキラキラ輝いている。そんな子にいつか出会える日が来たらいいなと思っています》(「AVALANCHE~雪崩~」より)

手越祐也Twitterより

 手越の所属事務所とエイベックスに事実関係を確認するため取材を行ったが、期日までに回答はなかった。

 8月22日(土)21時から放送の「文春オンラインTV」では、担当記者が本件について詳しく解説する。

記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

この記事の写真(27枚)

+全表示

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー