昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「どちらもない丸腰など絶対にありえない」

〈(裕之は)陸軍の下士官兵用の軍服を着ているのに、何故か襟章が将校たる「少尉」のものだった。しかも下士官兵なら銃剣、将校なら軍刀を左腰に吊らなければいけないのに、どちらもない丸腰など絶対にありえない〉

問題の「下士官の軍服に少尉の襟章」(NHK特集ドラマ「太陽の子」より)

 あるいは、京都帝大から学生たちが小銃を担いで行進し、後輩らが幟を立てて見送るシーンについても、

〈昭和18年東京、神宮での学徒出陣壮行会のイメージを間違って理解したもの〉

 と指摘。昭和19年以降、学生たちは個別に出征したはずであり、同時期に入隊する場合でも、小銃を担いで行進したりはしなかったという。

こんな出陣光景はなかった?(NHK特集ドラマ「太陽の子」より)

 NHKは週刊文春の取材に対し、「ドラマ番組については考証などを踏まえながら、個々の番組の状況を勘案して制作していますが、さらなる意識向上を図っていきたいと考えています」と回答した。

 9月3日(木)発売の「週刊文春」では、NHKスタッフたちの心をつかんでいた三浦の演技にかける熱い想い、スタッフたちの惜しむ声、NHKと三浦のつながり、親族の声などを報じている。

この記事をより詳しく読みたい方は「週刊文春 電子版」で購読できます。
週刊文春 電子版を見てみる

この記事の写真(4枚)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー