昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

“半沢直樹の妻”上戸彩34歳 “二人の夫”堺雅人、HIROとの関係

「鬼の形相ばかりの半沢役の堺雅人さん(46)が、唯一笑顔を見せられるのが妻役の上戸彩さん(34)とのシーン。堺さんにとっても癒しの現場となっているようです」(ドラマ関係者)

 テンション上がりっぱなしの「半沢直樹」(TBS系)で、半沢と視聴者を一息つかせるのが妻・花役の上戸である。

◆◆◆

「撮影現場でも上戸さんは堺さんと子育ての話で盛り上がっていて、堺さんの目尻も下がっています。上の子はどちらも5歳で、2児の親と共通点が多く、話題がつきないようです。上戸さんの出番は1話につき、ワンシーン。なので撮影も1日で2話分は撮っていて、もうすぐ出番分の撮影は終わるそうです」(同前)

保育士になるのが夢だった上戸

 今や人妻役に何の違和感もない上戸だが、7年前の第1シリーズでは出演を躊躇したという。

「銀行員の妻を演じる自信がなく、一度は断った。そこを『銀行員の妻に見えないほうがいい。茶髪でもいい。今のままで出て欲しいんです』と口説いたのが監督の福澤克雄さん。16歳だった上戸さんが性同一性障害の役で注目された『3年B組金八先生』でも監督を務めていた福澤さんの言葉で出演を決めました」(別のドラマ関係者)