昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

“現実の夫”HIROとの関係は?

 今回の続編については、福澤氏と「半沢直樹」への“恩返し”とばかり、「出ます! やった」と二つ返事だったという。

「福澤さんの設定では今回の花は『高タンパク低カロリーの食事を作る妻』。半沢も怖がる猛妻ながら、陰で支える賢妻に成長しているということです」(同前)

堺の妻・菅野美穂も本格復帰が近い?

 現実の上戸はEXILEら多くのアーティストを率いるLDHグループの会長夫人。16歳上の夫・HIROを、ドラマと同様、巧みに操縦しているようだ。

「会長という立場上、会食が多いHIROさんは、グループが経営する飲食店でよく接待しています。以前は帰宅が遅くなることが多かったが、この頃は深夜0時頃になると『明日の朝、子供の幼稚園の送りがあるので』と帰ることもあるとか。上戸さんの母親がよく子供を見てくれることもあり、下の子供も1歳になったので、少しずつ仕事をする余裕が生まれたのでしょう」(夫婦を知る人物)