昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

チーム内から同情の声が上がらない理由

 こうした首脳陣の厳しい措置に対して、「チーム内から同情の声が上がらないのには理由がある」とベテラン記者は言う。2011年オフに日テレの女子アナと結婚するも、1年4カ月で離婚。その後は“夜の街”でのトラブルが露見しだした。14年には六本木のクラブで一般客に暴行し、被害届を出される事態に。

「さらに球団内での立場を決定的に悪くした一件がある」とはスポーツ紙記者。

「17年のキャンプ中、トレーナーから受けた『鍼治療』が原因で神経麻痺が起きたとして、球団に謝罪を要求した上、事の顛末を懇意の記者に報道させたのです。イップスと見られていた制球難の原因をトレーナーに押し付けたため、選手やスタッフから総スカンを食いました」(同前)

 加えて昨年4月にも新宿の繁華街で泥酔した挙句、一般男性に暴行を働いた。

「この時は原監督が取りなして、チーム全員の前で謝罪させています。本人は大人しくなったようですが、最近では記事などで自分が気に入らない書かれ方をすると、記者に直接電話をかけてクレームを言う。球団内では『器が小さいな』と呆れられています」(同前)

 潜在能力は高い澤村。まさに正念場を迎えている。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー