昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

「元カレはみんな私の裸の写真を持っている」 “公開結婚”丸山桂里奈37歳が嫌われない理由

 9月5日、さいたまスーパーアリーナで行われた「東京ガールズコレクション2020」のステージで、タレントの丸山桂里奈(37)とサッカー解説者の本並健治氏(56)が、予告なしの“公開結婚式”を挙げた。スポーツ紙記者が話す。

「無観客オンライン開催だったが手の込んだ演出。VRで紙吹雪を舞わせたランウェイを、ウエディング姿の新郎新婦が進む。牧師役をサッカー元日本代表の前園真聖(46)が務めた」

結婚した本並氏と丸山

 大阪出身で、現役時代は“浪速のイタリア人”と渾名されたイケメンの本並氏。Jリーグ創生期の人気GKで、1994年には日本代表にも選ばれた。これが2度目の結婚になる。

 結婚の理由を「今年に入ってから、唇の形が好きで持って帰りたいと思うようになった」と独特の言い回しで語った丸山。2人を知るテレビ関係者が語る。

「2人は2016年まで、スペランツァFC大阪高槻の選手と監督という関係だった。距離が縮まったのは2人が同じホリプロに入って以降で、本格交際は今年から。コロナもあり、外で2人きりでの食事はほとんどしたことがなく、お互いの家に行くだけだったそう。本並さんは、丸山の手料理は『全部、創味シャンタン味なんや(笑)』とノロケていた」