昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「えっ、僕何かしましたか?」田中圭の“泥酔騒動”、NHK以外スルーした理由

「えっ、僕何かしましたか?」

 警察署のソファーで飛び起きた俳優の田中圭(36)は自らが置かれた状況をすぐに理解できず、思わず目の前の警官に尋ねたという。

◆◆◆

「困惑する彼に警官は『いや、寝ていただけなんだけど、タクシーの料金を払えてないみたいだよ』と説明したそうです。前の晩、スタッフと居酒屋で飲んでタクシーに乗ったところまでは覚えていたが、車内で“寝落ち”してからの記憶がすっぽり抜け落ちていたと聞きました」(田中の知人)

9月11日スタートのドラマでは刑事役

 8月初旬、田中はコロナ禍の影響でずれこんだ過密なスケジュールをこなしていた。前日ほとんど寝ていなかったこともあり、酒を飲んで眠気に襲われた田中は1人で先に帰ろうとタクシーに乗り込んだという。

「運転手さんが声をかけても反応がなかった。タクシー会社の規定で客の体に触れることができないため、警察に通報して保護されたというのがことの顛末。警察署で2時間ほど寝たあと、経緯を知らされた彼は慌てて運転手さんに詫び、料金を支払ったことでことなきを得ています」(同前)

 この騒動を1カ月後の9月4日に“スクープ”したのはNHKだった。