昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

衝撃情報「若い頃は酒を一滴も呑めなかった」

「実は、若い頃は酒を一滴も呑めなかったんです。映画のスタッフに鍛えられながら、徐々に呑めるようになった。酔うと一番大騒ぎするので、事務所からよくたしなめられています。ギャンブルにも目がなくて、麻雀は雀荘へ行ってフリーで打つほどの腕前。コロナ禍の前は韓国のカジノに3カ月に1度通い、合法の範囲で遊んでいます」

 16歳で芸能界デビューして、2018年に主演した連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)でブレイクするまで下積みが長かった。

「おっさんずラブ」で上司役の吉田鋼太郎

「田中に主演級の仕事が増えた頃、女優の北川景子が『確変中だよね』とパチンコに例えてからかっていた(笑)。彼は『俺は脇(役)が長いんだよね』が口癖で、ADや若いスタッフに気さくに声をかけ、毎日のように彼らを引き連れて飲み歩いている。後輩には必ずおごる主義で、家に帰ると財布がいつも空っぽになっているといいます」(ドラマ関係者)

 私生活では子煩悩な愛妻家。11年に結婚した元女優との間に2人の娘をもうけている。役者仲間がいう。

「夫婦仲は盤石。あれほど理解のあるいい奥さんはいませんよ。家族のためにも、飲んだら騒ぐクセだけは直さないと」

 爽やかなイケメンに見えて、素顔は案外“おっさん”なのかも。

この記事の写真(5枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー