昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ヤマト運輸元従業員(46)刃物で同僚を刺し、車でパトカーに衝突

genre : ニュース, 社会

ヤマト運輸施設に刃物男 2人死傷、元従業員逮捕―職場トラブルか・兵庫県警

死傷事件のあったヤマト運輸「神戸北鈴蘭台センター」=6日午後、神戸市北区

 6日午前4時20分ごろ、神戸市北区山田町小部のヤマト運輸「神戸北鈴蘭台センター」駐車場で、女性が男に包丁で刺されたと110番があった。兵庫県警神戸北署によると、同センターに勤務する同市北区鈴蘭台西町、パート従業員広野真由美さん(47)が脇腹などを複数回刺され死亡。通報した男性従業員(60)も左手に軽いけがをした。

 刺した男は2人の元同僚で、車で逃走したが、近くの路上で駆け付けたパトカーに衝突し、同署が公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。男は同市北区甲栄台、自称会社員筧真一容疑者(46)。「人を刺したり、散々なことをした。どうせ逮捕されると思い、パトカーにぶつけた」と供述しているという。警察官にけがはなかった。

 神戸北署や捜査関係者によると、広野さんは5日、筧容疑者と別の従業員のトラブルの仲裁に入った際に同容疑者の腕が体に当たったと同署に相談に訪れていた。筧容疑者は同日解雇されたといい、身柄確保時には「解雇されて腹が立った」と話していたという。同署は関連を調べるとともに殺人容疑などでも捜査する方針。

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー