昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

なぜ華原は“謝罪”したのか?

 ところが急転直下、今回の“謝罪劇”である。

「事務所の社長や高嶋さんが圧力をかけ、華原に謝罪をさせたのではないかと、ネット上で非難の声が上がっています。ただ、華原は若い頃から使用していた精神安定剤などの薬物がやめられず、最近も情緒不安定でした。今年6月には高嶋さんに付き添われてメンタル系のクリニックを受診していたそうです」(音楽関係者)

華原の謝罪動画(YouTubeより)

 そんな精神状態の中、息子の虐待問題も、ある些細なきっかけによって華原が暴発してしまったのだという。華原の知人が証言する。

「出勤してきたベビーシッターが、リビング内を1人でフラフラ動き回る子供の姿を目にしたのです。その時、華原は息子から目を離したまま寝ていました」

 そこでシッターが「ちょっと危ないんじゃないですか」と注意したのだが、

「華原はなぜかシッターを逆恨みして、落ち度を探すようになったのです。子供はシッターによく懐いていたのですが……」(知人)