昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

追い詰められて「何もかもうまくいかない」

 さらに6月25日には、覚醒剤を使用した容疑で逮捕されている。

「搬送された病院で暴れたため『様子がおかしい』と病院が警察に通報。尿検査で陽性反応が出た。実刑判決が確定し、9月の連休明けに収監される予定でした」(前出・記者)

 追い詰められた梅田は「何もかもうまくいかない」と周囲に漏らし、正枝さんに「一緒に死のう」と持ちかけた。20歳の息子にも「一緒についてこい」と誘ったが断られたという。

梅田の車が停まっていた踏切

なぜ千葉だったのか?

 だが何故、千葉にまで出向いたのか。

「慎二はUSJなどのテーマパークが大好きだったので、ディズニーランドに寄ったんじゃないか。正枝さんにその意志があったのかはわかりませんが、慎二は死に場所を求めて彷徨ったのだろう」(前出・別の知人)

 シルバーウィークの二人旅は、最悪の終着点に辿り着いた――。

この記事の写真(3枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー