昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

元欅坂46・長濱ねる「空白の1年」の真実 人気バンドボーカルと「結婚前提の真剣交際」、そして……

突然のグループ卒業から1年で芸能界復帰。彼女に何が起きたのか?

 元欅坂46の長濱ねる(22)が芸能界に復帰して3カ月が経つ。

 7月7日に「セブンルール」(カンテレ・フジテレビ系)のMCとして電撃復帰。その後も雑誌「ダ・ヴィンチ」(KADOKAWA)での連載開始やラジオ、モデル業など順調に活躍の場を広げている。1年以上の空白などまるでなかったような活躍だ。

 しかし、2019年7月の突然の卒業と2020年7月の突然の復帰には、知られざる理由があった。長濱が結婚さえ考えた、ある人気バンドのボーカルとの大恋愛が——。

長濱ねると井上竜馬 Ⓒ文藝春秋 撮影細田忠

お相手は「少年のような透明な声の持ち主」

 長濱の“空白の1年”を知る人物・A氏が、匿名を条件にこう話す。

「実は、長濱さんはSHE'Sのボーカルの井上竜馬さん(28)と交際していました。欅坂を卒業したのも、交際を運営に知られたのがきっかけです。運営に『別れるか、卒業するか』という二択を突きつけられ、井上さんを諦めきれなかった長濱さんが卒業を選んだんです。

元欅坂46の長濱ねる Ⓒ文藝春秋 撮影・細田忠

 長濱さんは普段はおっとりしていて、口癖は『自分なんかが……』と、自己主張も控えめですが、こうと決めたらテコでも動かない。そのくらい、井上さんに対して本気だったのだと思います」

長濱ねる(カンテレ・フジテレビ系「7RULES (セブンルール)」より)

 SHE'Sは「あつまれどうぶつの森」のCMソング「Letter」も手掛けた人気ロックバンド。井上はそのボーカル兼キーボードであり、すべての曲の作曲・作詞も担当するバンドの中心人物だ。柔らかい雰囲気のイケメンで、少年のような透明な声の持ち主でもある。

人気バンドSHE'Sの井上竜馬(井上竜馬インスタグラムより)

“匂わせ”行為と思しきSNSも……

 2人の関係の始まりは、2017年にまで遡る。

「2人が付き合い始めた時期は正確にはわかりませんが、2017年の前半には互いの存在を意識する関係になっていたようです。その年の3月には、けやき坂の初めてのワンマンライブのリハーサルで、長濱さんがSHE'SのバンドTシャツを着ていたのが印象的でした。当時は、ブログにも同じTシャツで撮った写真をアップしたりしていました。気分が高ぶって好きな気持ちを隠しておけなかったのでしょう。いま思えば、ほとんど“匂わせ”行為ですよね。井上くんがそれにSNSで反応したこともありましたから。その後、グループ在籍中に真剣交際を始めたのです」(A氏)

左から2番目が長濱。胸にSHE'Sのロゴが見える 2017年6月30日 長濱ねる公式ブログより
2017年6月30日 井上竜馬twitter公式アカウントより

 長濱にとって井上の存在はまさに“太陽”だったという。長濱の欅坂46での歩みは、常に「孤独」と隣合わせだったからだ。