昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

家庭内の序列は「ペット以下」? 蓮舫52歳から“離婚”を突きつけられた夫が語ったこと

 立憲民主党の蓮舫(52)代表代行が、長年連れ添った夫との離婚を報じられたのは今年8月。“家庭内党首討論”である日、離婚が切り出されたという――。(「週刊文春」2020年9月3日号より)

◆◆◆

「(不倫は)全くない。つまらないでしょ(笑)」

 立憲民主党の蓮舫参院幹事長(52)は、ふっきれた表情で「週刊文春」記者にそう語った。

◆◆◆

 8月21日未明、参議院ホームページに掲載されている蓮舫氏の「議員情報」がひっそりと変更された。

「本名の欄が『村田蓮舫』から『齊藤蓮舫』に変わったのです」(参院関係者)

蓮舫氏

 台湾人の父と齊藤姓の母の間に生まれた蓮舫氏は、報道キャスターとして活躍していた頃、フリーライターの村田信之氏と知り合い、1993年8月に入籍。97年に男女の双子を出産した。息子の村田琳(23)は現在、アイドルグループの一員として活動中だ。

「蓮舫氏は民進党代表時代の2016年11月、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で目黒区内の豪邸を公開。家族内の序列を聞かれた際、村田氏は『ペット以下』という長女に蓮舫氏が同調して、炎上したのです」(政治部記者)

 蓮舫氏に離婚について事実確認を求めると、1時間にわたって取材に応じた。

「8月7日に離婚届を出し受理されました。弁護士も入れず、円満な協議離婚です。(理由は)シンプルに人生観の違いですね。彼は早稲田大学で講義を持ち、学生と地域を結ぶ教育をしています。いずれ地方に生活の拠点を移そうと考えていた。一方、私は東京が選挙区で、東京から日本を変えたいという考え」