昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

きよしの思わぬ弱点とは?

「フリートークです。6年前に始まった散歩番組『おしゃべりあるき目です』(朝日放送)は素人とのやりとりがキモだったが、2年弱で終了。真面目な人ゆえ相手に失礼があってはと固くなってしまう。このへんがズバッと素人の懐に飛び込む笑福亭鶴瓶とは対照的。現在MCを務める『ごごナマ おいしい金曜日』(NHK)も、局アナらのサポートがあって成立している」

©文藝春秋

 きよしも自らの弱点を知ってか、バラエティなどでは基本的にひな壇の特等席に座り、“イジられ役”をよしとしているという。

「後輩芸人も阪神・巨人には怖くて突っ込めないが、きよしには別。タメ口は利くし、からかってはイジる。きよしも怒らないどころか、収録後に『ありがとう!』と目を剥いて感謝。中堅の千鳥は“きよし転がし”の上手さが関西で頭角を現す一因にもなった。後輩の跳躍台としての役割も果たすところが、“俺が俺が”の明石家さんまなどとは違う懐の深さ」(同前)

 後輩育成にも“寄与し”ているきよし師匠。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー