昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

認知症になっても、自分らしく。“生きたお金の使い方”をサポート

三菱UFJ信託銀行 代理出金機能付信託「つかえて安心」

PR

認知症になると、自分のお金なのに自由に使えなくなる。それは、その人の“生きがい”を奪ってしまうことになるのでは。「つかえて安心」はあなたと家族のお金を守る。

三菱UFJ信託銀行の資料は、こちらより請求できます。

資料請求

お金の使い道にもその人なりのこだわりが

「今回のコロナ禍で外出自粛が続き、ご高齢のお客さまはご来店しにくくなりました。そうなると、ご本人はもちろんのこと、ご家族の方もお困りになることが増えています。親御さんがご高齢で、お金の管理が難しくなってきた。いままでは月に1回、自分が実家に戻って、銀行からお金を引き出していたけれど、コロナで実家に戻れない状態が続いている。何かいい方法はないだろうか。そういうご相談が増えています。そこでおすすめしているのが、代理出金機能付信託『つかえて安心』です」

 そう語るのは、三菱UFJ信託銀行リテール企画推進部・櫨原大輔氏。この商品の開発担当者だ。「つかえて安心」は、信託口座に預けたお金を、契約者本人はもちろん、代理人もスマートフォンアプリで引き出せる。認知機能の低下に備えて、「自分自身のお金を守る」ツールとして開発されたものだという。その商品開発の背景を櫨原氏に聞いた。


三菱UFJ信託銀行
リテール企画推進部 企画グループ
櫨原(はぜはら)大輔 氏

三菱UFJ信託銀行
リテール企画推進部 企画グループ
櫨原(はぜはら)大輔 氏

「これまで金融機関は“お預かりしたお金をきちんと守る”ことを優先して、ご本人の認知機能が低下すると、原則として出金しないという対応をとってきました。ただ、それが本当にお客さまの思いにかなったことなのかどうか……。お金の使い道は十人十色ですよね。小さなお金の使い道でも、その方が大切にしてきたことかもしれない。それなら、認知症になった後でも、今までと同じように、その方らしい“生きたお金の使い方”ができるようにしたいと考えたんです」

「つかえて安心」では、まず契約者本人の思いをちゃんとくんでくれる家族を代理人に指定する。そして契約者が認知症を発症した後も、資金用途を限定せずに、代理人がお金を引き出せるようになっている。たとえば、契約者が趣味のものを購入したい、あるいは孫への贈り物を購入したいというような場合は、代理人が一時的に代金を立て替え、それを請求することで、後日指定の口座に入金されるシステムだ。

 それも、スマートフォンで領収書を撮影し、アプリ上で請求するだけで手続きは完了。窓口に足を運んだり、書類を作成したりという手間はまったくかからない。

三菱UFJ信託銀行の資料は、こちらより請求できます。

資料請求

自分自身のお金を守り、家族を守るために

「認知症になっても、今までどおりの生活を続けたい。でも、家族には負担をかけたくない、とみなさんおっしゃいます。お金の管理を任せるにしても、スマートフォンで請求ができるということで、ご家族の負担は大幅に軽減されます。いつでもどこでも気軽に請求できるので、トイレットペーパーのような日用品の購入代金や病院に通うタクシー代といった少額の請求が多いんです。少額のものこそ、積もり積もって、結構な負担になりますからね」

 さらに、もうひとつ、家族の負担を軽減する機能が用意されている。『みまもり機能』だ。櫨原氏はこう説明する。

「代理人の方は“自由に出金できる”と言われても困るだろうなと思うんです。自分だけの判断ではちょっと不安だろうし、他の家族から疑いの目で見られたらどうしようというプレッシャーもある。そういう心理的なストレスを軽減するために、家族みんなで見守ろうというのが『みまもり機能』なんです」

 払出請求があると、あらかじめ設定されたメンバーにアプリで通知が行われ、その内容を全員で確認できる。その間は「みまもり期間」(支払請求日の翌日から5日間または2営業日のいずれか長い期間)として払い出しは行われない。それまでの入出金履歴もアプリから確認できる。遠方の子どもたちも、支払いの明細を通して、親の暮らしぶりを知ることができるのだ。

 認知症とともに生きる時代となった今、自分らしくあるための資産管理・資産防衛とはどんなものなのか、家族で一度しっかり考えてみたい。

三菱UFJ信託銀行の資料はこちらより請求できます

特長1:代理人設定
あなたに代わってお金を支払う「代理人」が指定できる!

特長2:専用アプリ
専用スマートフォンアプリで簡単にお金を払い出せる!
【毎月20万円までの定額払い機能あり】

特長3:みまもり機能
代理人以外のご家族も、お金の払い出しや入出金履歴をアプリで確認できる!

【注意事項】次の信託報酬がかかります。[管理報酬(管理手数料)]①設定時・追加入金時:5,000万円以下の部分:信託金額の1.65%(消費税込)、5,000万円超の部分:信託金額の1.1%(消費税込)(最低報酬金額11万円〜最高報酬金額165万円(消費税込))、②信託設定後:月額管理手数料528円(消費税込)[運用報酬]3月・9月の各25日および信託期間の満了日に金銭信託5年ものの運用収益から予定配当額(予定配当率と信託金の元本により計算される額)等を差し引いた金額

万が一の時家族が
必要なお金を
すぐに引き出せる口座

毎年110万円まで
非課税で簡単にのこせる
生前贈与

教育資金を1,500万円
まで非課税で簡単に
のこせる生前贈与


【ずっと安心・おくるしあわせ・まごよろこぶに関するご注意事項】※次の信託報酬がかかります。【運用報酬】3月・9月の各25日および信託期間満了日に金銭信託5年ものの運用収益から予定配当額(予定配当率と信託金の元本により計算される額)等を差し引いた金額となります。※信託設定時その他契約期間中の手数料はかかりません(無料)。詳しくは当社ホームページをご確認ください。

INFORMATION

三菱UFJ信託銀行
フリーダイヤル 0120-349-250
ご利用時間/平日9時~17時(土・日・祝日等を除く)
※回線がつながりましたら9#を押してください。

三菱UFJ信託銀行株式会社:宅地建物取引業:届出第6号 (一社)不動産協会会員 (一社)不動産流通経営協会会員 (公社)首都圏不動産公正取引協議会加盟

三菱UFJ信託銀行の資料は、こちらより請求できます。

資料請求