昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

ブランド果樹の海外持ち出しを規制する「種苗法改正案」審議入り

種苗法改正案、審議入り ブランド果樹流出防止―衆院農水委

 ブランド果樹など農作物新品種の海外流出防止を目的とした種苗法改正案が11日、衆院農林水産委員会で趣旨説明が行われ、審議入りした。改正案は、日本国内で開発されたブドウやイチゴなどの国外での無断栽培を阻止するため、種子や苗木の海外への持ち出しを規制することが柱。

 改正案では、新品種の開発者が栽培地を国内または特定の都道府県に限定し、違反行為については裁判所に差し止め請求できるようにする。現行法では、新品種の国外への持ち出しを防ぐことができず、国の研究機関が開発した高級ブドウ「シャインマスカット」などが中国や韓国で無許可で生産される事態に発展した。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー