昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

2020/11/15

ソニーが遠藤氏に期待していることは?

 遠藤氏は長官時代、スルガ銀行の不適切融資問題などに厳しい姿勢で臨んできた一方、フィンテック(金融とITの融合)の対応強化にも力を注いできた。

「ソニーが遠藤氏に期待しているのは、金融行政との橋渡し役。そして、フィンテック戦略でしょう。ソニー最大の強みとして金融界が着目しているのが、電子マネーの決済システムに活用されている非接触ICカード技術方式『FeliCa』。その技術はJR東日本の『Suica』などに応用されていますが、コロナの影響もあって、非接触型決済はこれまで以上に普及していくはず。この辺りで遠藤氏の知見を活かしていきたいところです」(同前)

役員報酬は10億円を超える吉田CEO ©共同通信社

 ソニーの中核事業はいまや、パソコンや家電などのエレクトロニクス事業ではなく、エンタメ事業と金融事業。「全集中の呼吸」ならぬ、「選択と集中」で無限に勝ち続けられるか。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー