昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

“ライオンズ愛”溢れる男がなぜ……

 昨年から二軍コーチとして念願の現場復帰を果たし、

「若手の早出練習に付き合って午前8時前から一緒に汗を流していた姿が印象的でした。新米記者にも『おはよう!』と挨拶するなど親分肌のキャラで慕われ、『いずれは一軍コーチに』という声もあった」(同前)

 そんな“ライオンズ愛”溢れる男がなぜ……。前出の球団関係者は「年俸は1000万~1200万円ほどで、カネに困っていた様子もない。妻子を関西に残しての単身赴任生活が続いていたので、ストレスが溜まっていたのでは」と語る。

 だが一方でこんな声も。

「実は球団職員時代から、他球団にも聞こえてくるほど“手癖”の悪さは噂になっていた。特に出勤してくるタイミングには気を付けた方がいい、と言われてましたね」(球団OB)

 西武の広報部は事件について「(余罪は)この2件以外にはございません。(窃取した理由は)はっきりとしたことは言っておりませんでした。(警察への被害届は)選手からは出されていません。当社から出す予定もございません」と回答。

 まさに“獅子身中の虫”だった。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー