昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「紅白歌合戦2020」の“歌手選考”に納得ですか?《緊急アンケート》

抽選で10名様に5000円分のAmazonギフト券をプレゼント

 11月16日、今年の大晦日に放送される「第71回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表されましたが、この歌手選考について、みなさんはどんな感想をお持ちでしょうか。紅白歌合戦は、日本人が1年を振り返るのに相応しい“国民的音楽番組”であってほしい。そんな視聴者の願いはどれほど反映されているのか、緊急アンケートを行いたいと思います。

 まず、今回はAKBグループが軒並み落選しました。これには様々な反響があるようです。AKB48は11年連続で出場していました。2014年には、姉妹グループのSKE48、NMB48、HKT48を含めた4組が出場しましたが、今年はすべて落選。また、過去14回出場のaiko、11回出場のいきものがかり、3年連続出場の三浦大知らも落選しています。

2018年の紅白に出場したAKB48、BNK48メンバー ©文藝春秋

 一方で、今年ジャニーズ事務所から同時デビューしたSixTONESとSnow Manは初出場。デビュー前のガールズユニット「NiziU」も初出場を決めました。

 NHKは選考にあたり、「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」という3点を中心に、総合的に判断したとしています。そうした選考基準をクリアしているかも含めて、みなさんのご意見を次の3つから選択し、その理由をあわせてお書き下さい。

Q.2020年の紅白歌合戦の歌手選考をどう考えますか?
 A. 納得の歌手選考
 B. 納得がいかない歌手選考
 C. どちらともいえない

今年の「紅白歌合戦」出場者

 アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で10名様にAmazonギフトカード5000円分をプレゼントさせていただきます。

 応募〆切は、2020年12月6日(日)18時です。(編集の都合で変更になる可能性があります)

 また現在、「今年の紅白歌合戦で『本当に聴きたい歌手』は誰ですか?」アンケートも実施中です。こちらもあわせて、たくさんのご応募をお待ちしております!

応募〆切:2020年12月6日(日)18時

投票する

応募にはメールマガジンの登録が必要となります。
※編集上の都合により、締め切り日を変更する場合があります。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
応募要項
  • 当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。お届け先情報の登録がない場合、登録されたお届け先が不正確であった場合は、当選を無効とさせていただきます。なお、お届け先は国内に限らせていただきます。
  • 回答は各アンケート、ひとり1回に限らせていただきます。
  • 投稿いただいた内容の他、あらかじめ登録いただいた年齢をあわせて掲載する場合があります。
  • 個人を特定する情報については、当社のプライバシーポリシーに従って厳格に管理します。あらかじめご本人の許可を得た場合および法令に基づく場合を除き、個人が特定できる情報を外部に提供することはありません。
  • 回答いただいた内容は、誌面の都合上一部のみを使用したり、誤字脱字の修正、その他掲載に必要と思われる最小限の範囲において編集を行なう場合があります。
  • 回答いただいた内容の著作権は、文藝春秋に帰属するものとします。誌面のほか、新聞広告、交通広告等にも掲載される可能性があります。
  • 誌面掲載にあたっては、事前にお知らせしたり、内容を確認いただくことは出来ません。