昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「鬼滅の刃」主人公をまねて利用か 香港警察がフェイスブックに掲載

genre : ニュース

香港警察に「鬼滅」キャラ? 「著作権無視」と批判

香港警察のフェイスブックに登場した「鬼滅の刃」の主人公をまねたキャラクター

 【香港時事】香港警察が日本の大人気アニメ「鬼滅の刃」の主人公をまねたマスコットキャラクターを使い、「著作権を無視している」と批判を浴びている。

 問題視されているのは香港警察が13日にフェイスブックに載せた画像。詐欺防止を呼び掛けるキャラが鬼滅の主人公・竈門炭治郎に酷似した扮装(ふんそう)で刀を振るっている。画像には「騙滅之刃(詐欺撲滅の刃)」と書かれているほか、鬼滅に登場する決めぜりふをもじったとみられる「詐欺防止の呼吸」という警察のコメントも投稿されている。

 香港警察は反政府デモに対する強硬姿勢で、民主派寄りの市民の間で評判は最悪だ。日本アニメ好きで知られる民主活動家の周庭氏はツイッターに「鬼滅の刃が香港警察の宣伝道具になるのは悲しい」と投稿した。

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー