昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

フジの番組をタブーなしで批判していく番組の責任者

 最近では、毎週土曜日早朝に放送される「週刊フジテレビ批評」の責任ディレクターを務めていた。この番組は1992年4月、当時の日枝久社長らの「テレビ局自身が制作番組を検証し、視聴者とコミュニケーションを取る場を作るべきだ」という発想のもとにスタート。テレビ局の自己検証番組では先駆け的な存在で、リニューアルを経ながら30年近く続いている。

識者らが番組を批評するというが……(フジテレビより)

「フジの番組を、タブーなしで忌憚なく批判していくことを標榜しています。ただ、木村花さんが自殺した『テラスハウス』を取り上げた時も“やらせ”問題に踏み込まないなど、検証とは名ばかりの回も多い。さすがに逮捕直後の11月14日の放送では、エンドクレジットからAの名が消えていました」(同前)

 フジは「社員が逮捕されたことは誠に遺憾。司法の判断を待って厳正に対処する」と回答。局員の逮捕劇も検証してみる?

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー