昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

大の時計マニア・小林克也さんが魅せられたフランク・シナトラ コレクションを大いに語る

私のお気に入り 2021年 新春

PR

DJ・ナレーター
小林克也
1941年広島県生まれ。慶応義塾大学在学中から通訳などの仕事をし、’76年スネークマンショーを結成。 ’81年に始まった「ベストヒットUSA」は、形を変えて現在もBS朝日で放送している。
DJ・ナレーター
小林克也
1941年広島県生まれ。慶応義塾大学在学中から通訳などの仕事をし、’76年スネークマンショーを結成。 ’81年に始まった「ベストヒットUSA」は、形を変えて現在もBS朝日で放送している。

 洋楽専門番組「ベストヒットUSA」のDJとしておなじみの小林克也さんは、実は、大の時計マニア。その小林さんが、1875年アメリカ・ニューヨークで創業した老舗時計ブランド「ブローバ」の「フランク・シナトラ コレクション」と出会った。

「シナトラは、日本では往年の『マイウェイ』などスウィングミュージックのイメージですが、年代のデビュー当時は、“ボビー・ソクサー”と呼ばれるティーンの女性ファンが熱狂したアイドルでした。その後、映画にも活動を広げ『地上より永遠に』でアカデミー助演男優賞を受賞し、ショービズ界での地位を確立。D・ボウイやK・ウエストなど現代のアーティストにもいまだに影響を与えています」

「フランク・シナトラ コレクション」は、シナトラの楽曲から『ベスト・イズ・イェット・トゥ・カム』〈お楽しみはこれからだ〉をモチーフにした円型と、『ヤング・アット・ハート』〈(歳をとっても)気持ちは若い〉に因んだスクエア型の2つのシリーズを日本では用意。随所にシナトラに由来する意匠が施されている。

「『ベスト・イズ~』は墓碑に刻まれている言葉で、『ヤング~』はドリス・デイと共演した映画のタイトルで当時の流行語にもなった言葉。時計の裏面に、それぞれの曲名が刻印されているのもおしゃれで気に入っています。日本のファンにも響きますね」

 と、変わらぬ渋い声で、小林さんはシナトラの偉大さを披露してくれた。


Frank Sinatra Collection

左)97B198 Young At Heart/自動巻き。SS イエローゴールドPVDケース。ケース径33.5×45mm。カーフレザーストラップ。¥74,000+税
右)96B359 The Best is Yet To Come/自動巻き。SSケース。ケース径40mm。カーフレザーストラップ。¥98,000+税。
ともにスペシャルBOX付き
左)97B198 Young At Heart/自動巻き。SS イエローゴールドPVDケース。ケース径33.5×45mm。カーフレザーストラップ。¥74,000+税
右)96B359 The Best is Yet To Come/自動巻き。SSケース。ケース径40mm。カーフレザーストラップ。¥98,000+税。
ともにスペシャルBOX付き

●お問い合わせ先
ブローバ相談室
TEL:0570-03-1390(受付時間 9:30〜17:30 ※祝日除く月~金)
https://bulova.jp

「~フランク・シナトラ コレクション発売記念~ブローバ 2020 ウィンターキャンペーン」実施中。ブローバ正規取扱店舗にて、「フランク・シナトラ コレクション」をご購入いただくと、オリジナルのBluetooth スピーカーをプレゼント。2021年1月17日(日)まで。詳しくはこちら。
https://bulova.jp/news/201125/