昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「眠れなかった。。心配かけてごめんね。」……工藤静香、追突事故を“スピード謝罪”した2つの理由

〈眠れなかった。。今は助手席です。改めて気を引き締めます。心配かけてごめんね。〉

 11月18日、ファンクラブサイトで車の助手席に座る自撮り写真と共にコメントを寄せた工藤静香(50)。

軽微な事故でなぜ即日“スピード謝罪”に及んだのか

 17日には、自身のインスタグラムで同日、追突事故を起こしたことを伝え、〈本当に申し訳ありません〉と謝罪していた。

自身のInstagramで謝罪した工藤

 渋滞中、落とした水に気を取られてブレーキから足を離し、前方車両にぶつけたのだという。

「各社、警視庁に問い合わせたのですが『どの署からも報告がなくて分からない』とのことだった。軽微だったため、本部まで情報が上がっていない可能性もあります」(警察担当記者)

工藤静香

 軽微な事故で、被害者ともトラブルになっていないというが、なぜ即日“スピード謝罪”に及んだのか。広告会社関係者が指摘する。

クルマのCMに出演している夫への配慮

「夫・木村拓哉(48)への配慮です。木村は今年8月から日産のアンバサダーを務め、『やっちゃえNISSAN』のキャッチフレーズでCMに出演している。夫がクルマのCMをしているのに妻が事故をやっちゃった、ということが先に報じられるのはさすがにまずい。木村主演のドラマ『教場Ⅱ』(フジ系)のスポンサーに日産が入る、という話も進んでおり、早めの火消しは必須だった」

木村拓哉

 その「教場Ⅱ」は来年1月3~4日の放送予定。今年正月に放送された第1作は視聴率15%超。木村の演技も評価された。