昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

貴乃花との離婚から2年 河野景子(56)が痩身エステ経営者と再婚へ

 貴乃花光司(48)と2018年10月に離婚してから2年。元フジテレビ・アナウンサーでタレントの河野景子(56)が、再婚することが「週刊文春」の取材でわかった。

 再婚相手の男性はジャッキー・ウー。映画監督を務めるかたわら、都内で痩身エステティックサロンを経営している。

河野景子 ©文藝春秋

「ジャッキーは職業上の理由で年齢を非公開にしていますが、景子さんより年上です。横浜中華街で中国系2世の父親と日本人の母親のもとで育ち、30年くらい前に化粧品の訪問販売会社を立ち上げた。フィリピンでもタレントとして活躍したこともあり、映画『キセキの葉書』では監督を務めています」(知人)

 河野とジャッキーが出会ったのは10年ほど前だという。

「景子さんはジャッキーの経営するサロンに通っていました。そこで親しくなった二人は、2017年には共同開発した美容液を発売。そして景子さんの離婚後、2019年6月から交際をスタートしたそうです」(同前)

 11月26日、東京都内のテニスコートでテニスを楽しむ2人の姿があった。河野は、得点を決めると、ダブルスを組むジャッキーと指を絡ませてハイタッチ。休憩中、ベンチに腰掛けた2人はぴたりとくっつき離れず、お互いに満面の笑みを浮かべ、はしゃいでいた。

テニスを楽しむ2人。河野は、得点を決めると、ジャッキーと指を絡ませてハイタッチ ©文藝春秋
12月6日赤坂の高級中華料理店から出てきた2人 ©文藝春秋

 前出の知人はこう明かす。

「2人は既に結婚の意志を固めており、来春には入籍すると聞きました」

 河野を直撃した。

――ジャッキー・ウーと再婚するのか?

「はい、そのつもりです」

――再婚を決めた理由は?

「人生百年として自分の人生を逆算で考えた時に、こんなに私を自然にしてくれる人ってなかなか会えない。私ね、彼と話している時、ずっと笑っているんですよ。本当に感受性が一緒。自分が自分らしくいられているんだなあって」

元夫の貴乃花光司 ©共同通信社

 河野の心を掴んだお相手のジャッキーとは何者なのか。12月17日(木)発売の「週刊文春」では、2人の親密交際を物語る写真と共に、2人が出会ったいきさつ、そして貴乃花夫人時代に同じマンションに部屋を借りていた2人の不倫疑惑、ジャッキーの美容ビジネスの実態などについて詳報する。

この記事をより詳しく読みたい方は「週刊文春 電子版」で購読できます。
週刊文春 電子版を見てみる

この記事の写真(7枚)

+全表示

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー