昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

出口治明さんの特別授業「歴史を活かす力 “使えない知識”にしないために」を開催します

source : 文藝春秋 digital

genre : ライフ, 社会, 歴史, ライフスタイル

 文藝春秋digitalで連載していた出口治明さんの連載「腹落ちする超・歴史講義」が、「歴史を活かす力 人生に役立つ80のQ&A」として12月20日に書籍化されました。

 未来に何が起こるかは、本当にわからない。しかし、予期せぬ出来事に遭遇した時、適応するために参考になるのは「歴史」である、と出口さんは語ります。

 歴史は面白くて役に立つもの。そして「活かす」ことができるもの——。2020年、コロナ禍で世界中が大混乱に陥りました。昨年の時点では、この未来は誰にも予測できないものでした。しかしそんな予期せぬ出来事に遭遇した時、歴史こそが唯一の教材となるのです。

 なぜ歴史を学ぶのか。そして、学んだ歴史を“使えない知識”にしないためにはどうすればいいのか――。

出口治明さん ©文藝春秋

 2021年1月16日(土)19時、こよなく歴史を愛し、人生の指針としてきた出口治明さんのオンライン特別授業「歴史を活かす力 “使えない知識”にしないために」を開催します。

 授業の後には、出口さんに質問できる時間も用意しています。ふるってご参加ください。

 文藝春秋digitalを購読されている皆さまは、本イベントに無料でご参加いただけます。ご参加をご希望の方は、月額900円の「文藝春秋digital」をご購読のうえ、有料部分に記載のZoomウェビナーURLよりお入りいただき、お名前とメールアドレスをご登録ください。その後、イベントのURLが発行されます。こちらの記事が、チケット代わりになります。

【イベント概要】

イベント名:出口治明オンライン特別授業「歴史を活かす力 “使えない知識”にしないために」

スピーカー:出口治明氏(立命館アジア太平洋大学[APU]学長)

日時:2021年1月16日(土)19時~20時30分(予定)

料金:900円

販売サイト:
●文藝春秋digital
https://bungeishunju.com/n/nd4f55ec4bd71
(こちらの記事がチケット代わりになります。文藝春秋digital購読者の方は別途料金はかかりません。)
●Peatix
https://bunshunevent8.peatix.com/

問い合わせ先
文藝春秋編集部
電話:03-3288-6138(平日11時~17時)
メール:mbd@es.bunshun.co.jp

出口治明(でぐち・はるあき)

1948年三重県生まれ。ライフネット生命保険株式会社 創業者。ビジネスから歴史まで著作も多数。歴史の語り部として注目を集めている。

 

1948年 三重県美杉村(現・津市)4月18日生まれ
1972年 京都大学法学部(専攻:憲法)を卒業
1972年 日本生命保険相互会社に入社、ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを歴任
2005年 東京大学総長室アドバイザー
2007年 早稲田大学大学院講師
2008年 ライフネット生命保険株式会社を開業、代表取締役社長に就任
2010年 慶應義塾大学講師
2013年 ライフネット生命保険株式会社代表取締役会長に就任
2017年 ライフネット生命保険株式会社代表取締役会長を退任
2018年1月 立命館アジア太平洋大学学長に就任(現在に至る)

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文藝春秋をフォロー