昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021年後期朝ドラ『カムカムエヴリバディ』3人のヒロイン決定 上白石萌音、深津絵里、川栄李奈

source : 提携メディア

genre : エンタメ, テレビ・ラジオ, 社会

ヒロインに上白石さんら3人 21年度後期朝ドラ「カムカムエヴリバディ」

2021年度後期の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』のヒロインに決まった(左から)上白石萌音さん、川栄李奈さん、深津絵里さん(NHK提供)

 NHKは24日、2021年度後期に放送予定の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のヒロインが、女優の上白石萌音さん(22)、深津絵里さん(47)、川栄李奈さん(25)の3人に決まったと発表した。ヒロインを3人とするのは連続テレビ小説で初めてだという。

 「カムカムエヴリバディ」は、安子(上白石)、るい(深津)、ひなた(川栄)の母娘3代がラジオ英語講座と共に、戦前、戦後、令和を歩む物語。

 岡山市の和菓子屋の娘役で、最初のヒロインを務める上白石さんは、「連続テレビ小説への出演はずっと大きな目標でした。大好きな『英語』と『ラジオ』で紡がれるこの作品で夢がかなうこと、本当にうれしく思います」とコメントした。

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー