昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載THIS WEEK

2021/01/13

「この期待を何倍返しにするか」の問いに半沢氏は……

「籔田健二副頭取の処遇が注目されています。83年入行で半沢氏の5年先輩。三菱グループの経営不振企業への対応をはじめ、行内の難しい仕事を一手に引き受けてきただけあって、一時は頭取候補とも言われていました。しかし、半沢氏はタブーなき人事に斬り込む構え。副頭取、専務陣の処遇は3月に発令されますが、籔田氏は関連会社のトップに異動させると見られます」(同行関係者)

©文藝春秋

 就任会見で「この期待を何倍返しにするか」と聞かれた半沢氏。「何倍返しできるかは4月以降、着任してからお答えさせて頂きたい」と述べていたが、

「超低金利時代で経営環境が厳しい中、三菱UFJは特に銀行部門の経費率が高い。三井住友の約57%に対し、三菱は約74%。逆に言えば、大胆なコスト改革を実行できれば、利益を拡大できる余地があるということです」(同前)

 顧客への“倍返し”を実現できるか。“半沢頭取”の真価が問われる。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー