昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

長寿・多様性時代への備え お金の管理は「3つの見える化」

三菱UFJ信託銀行

PR

日本はいま、長寿化に加え、家族の形態や資産そのものが多岐に亘る多様性の時代といえる。お金の管理においては、これまでと違った発想が必要だ。長寿・多様性時代のお金の管理をサポートする商品やサービスを紹介する。

三菱UFJ信託銀行の資料は、こちらより請求できます。

資料請求

多様性時代の特徴は 家族形態が多岐に亘る

 人生100年時代ともいわれる本格的な長寿時代が到来している。長寿時代になり、健康や認知機能の低下に不安を覚える期間が長引くと、「お金をどう管理していくか」が大きな課題となってくる。

 こうした長寿時代の財産管理は、「見える化」が重要だ。見える化の目的は、財産の種類や金額を明確化するだけではない。相続に関してどのような思いや希望を持っているかなども見える化し、残された家族に伝えておくことが欠かせない。長引く高齢期にお金の心配や苦労をすることなく、心穏やかに過ごすためには、早めに見える化の準備をしておきたい。

 三菱UFJ信託銀行フェローの小谷亨一氏は、「財産の見える化は長寿時代という視点だけでなく、『多様性時代』という切り口においても、極めて重要な考え方」と指摘する。事実婚やDINKS、単身世帯の増加など、家族の形態が多岐に亘るのが多様性社会の特徴の一つ。例えば、相続を考える場合には、自分の生活様式にあった見える化が重要となる。

多様性時代の財産管理や相続も信託が心強い

三菱UFJ信託銀行 フェロー
小谷 亨一氏
三菱UFJ信託銀行 フェロー
小谷 亨一氏

 「見える化のポイントは、大きく3つあります」と小谷氏。まずは“財産の見える化”だ。自分の財産を整理し、不要な口座やキャッシュカードは断捨離するなど、財産をコントロールしやすくするのが長寿時代の財産の見える化だ。多様性時代という視点では、子世代と言えどもデジタル資産など多様化する財産そのものを見える化させたい。万一に備えて、親子でお互いの資産を見える化しておくことも多様性時代には重要。「財産の見える化は、年齢や財産の多寡に関わらず早めに検討しましょう」

 2つ目が“財産管理の見える化”だ。万一認知症になった場合、誰かに資金の管理を任せる必要が出てくる。同社の代理出金機能付信託『つかえて安心』なら、専用アプリを使って、契約者もしくは代理人が来店することなく信託財産の払出請求を行え、かつ家族も内容の確認が可能だ。

 最後に“資産承継の見える化”だ。長寿時代の視点では、元気なうちに財産分配の指定や方法を検討したい。

 一方、多様化する家族形態の観点でいうと、相続人がいない、または法定相続人以外の世話になった知人やパートナーに財産を残したいといったケースが増える。両方のケースで遺言信託は心強い。

 3つの見える化を円滑に進めるためには、元気なうちに専門家に相談しておきたい。三菱UFJ信託銀行なら長寿時代はもちろん、多様性時代も踏まえた財産の見える化をサポートする商品やサービスが充実している。来店だけでなく「WEB相談」も可能なので、検討してはどうだろう。

これからは、ご自宅で快適に。便利なWEBサービスをご活用ください
PC・スマートフォンから、24時間いつでもかんたんに、ご相談予約が可能です。

三菱UFJ信託銀行の資料はこちらより請求できます

特長1:代理人設定
あなたに代わってお金を支払う「代理人」が指定できる!

特長2:専用アプリ
専用スマートフォンアプリで簡単にお金を払い出せる!
【毎月20万円までの定額払い機能あり】

特長3:みまもり機能
代理人以外のご家族も、お金の払い出しや入出金履歴をアプリで確認できる!

●契約者さま以外のご家族からもお申込みいただけます
●入力済みの情報が印刷された申込書が受け取れます
●大切なご説明はお電話でご本人さまにもお伝えします

※申込書類のご記入は、ご本人さまに行っていただきます。


【注意事項】次の信託報酬がかかります。[管理報酬(管理手数料)]①設定時・追加入金時:5,000万円以下の部分:信託金額の1.65%(消費税込)、5,000万円超の部分:信託金額の1.1%(消費税込)(最低報酬金額11万円〜最高報酬金額165万円(消費税込))、②信託設定後:月額管理手数料528円(消費税込)[運用報酬]3月・9月の各25日および信託期間の満了日に金銭信託5年ものの運用収益から予定配当額(予定配当率と信託金の元本により計算される額)等を差し引いた金額

 

万が一の時家族が
必要なお金を
すぐに引き出せる口座

毎年110万円まで
非課税で簡単にのこせる
生前贈与

教育資金を1,500万円
まで非課税で簡単に
のこせる生前贈与


【ずっと安心・おくるしあわせ・まごよろこぶに関するご注意事項】※次の信託報酬がかかります。【運用報酬】3月・9月の各25日および信託期間満了日に金銭信託5年ものの運用収益から予定配当額(予定配当率と信託金の元本により計算される額)等を差し引いた金額となります。※信託設定時その他契約期間中の手数料はかかりません(無料)。詳しくは当社ホームページをご確認ください。

INFORMATION

三菱UFJ信託銀行
フリーダイヤル 0120-349-250
ご利用時間/平日9時~17時(土・日・祝日等を除く)
※回線がつながりましたら9#を押してください。

相続・『つかえて安心』の資料をお送りしています。
三菱UFJ信託銀行の資料は、こちらより請求できます。

資料請求