昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

終活の相談も、新たな学びも手に入る! 「築地本願寺倶楽部」で豊かに生きるヒントを手に入れる

浄土真宗本願寺派 築地本願寺

PR

人生に悩んだり、不安なとき、頼りになるのがお寺の存在。京都の西本願寺を本山とする築地本願寺(東京都中央区)では、「開かれたお寺」をめざし、誰でも加入できる無料の会員制度「築地本願寺倶楽部」を設けて、豊かに生きるためのサービスを提供する。

宗派によらず誰でも加入でき合同墓の契約も可能に

築地本願寺 教化育成部
築地本願寺倶楽部担当
道教 泰子さん
築地本願寺 教化育成部
築地本願寺倶楽部担当
道教 泰子さん

 「お寺に立ち寄るのはお葬式の時だけ」と思っていないだろうか。本来、お寺とは学びや結婚、悩み相談にも応じる生活に密着した存在だ。築地本願寺ではお寺を身近に感じて役立ててもらおうと、誰でも加入できる無料の会員制度「築地本願寺倶楽部」をスタート。独自の会員向けサービスが好評で、会員数は2万4000人(2月3日現在)に上る。築地本願寺の道教泰子さんは「さらにお寺を身近に感じていただけるように、サービスの充実を図っています」と語る。

 基本的なサービスメニューは「心のサポート」「生きがいサポート」「終活サポート」「医療サポート」の4項目。終活を進める上では、亡くなった後に発生するさまざまな事務処理を依頼したり、遺言の作成などを相談できる「終活サポート」が便利だ。各分野の専門家をすぐに紹介してもらえるため、亡くなった後の気になるあれこれをワンストップで相談できる。9月には近隣住民向けに終活フェアも開催予定だ。

 築地本願寺の境内にある合同墓への申し込みが可能になる点も見逃せない。都心にあるので家族みんなでお参りしやすく、生前申し込みをしておけば、将来墓守が途絶えて無縁墓となる不安もなく安心。

400年超の伝統を有する築地本願寺
400年超の伝統を有する築地本願寺

 人生を楽しみ、生きがいを見つけるための企画も盛りだくさんだ。最近では、会員を対象にした結婚相談サービス「築地の寺婚」の試みが話題を呼んだ。このほかにも学びを深めるアカデミーが人気。浄土真宗について無料で勉強できる「TSUKIJIアカデミー」は、回を重ねるたびに受講者が増えているという。

 「合同墓のお申し込みをされたことをきっかけに、浄土真宗についてより深く学びたいと考える方が多いようです。そもそも仏教とは、自分の生死と向き合い、問い続けるものです。これからの人生で仏様の教えを依りどころとするのも終活のひとつでは」と道教さんは話す。

 「現代の日本では、宗教的なものを遠ざける傾向があります。しかし人が生きていく上で、心の依りどころはやはり必要。築地本願寺倶楽部をきっかけに、お寺に親しみ、人生をより豊かなものにしてほしいと願っています」

築地本願寺倶楽部の会員メニュー

​●心のサポート

日常生活の不安や人間関係の悩みについて無料で僧侶や専門家に相談できる
●生きがいサポート
ヨガや華道などを体験できるKOKOROアカデミー(有料)や浄土真宗について無料で学べるTSUKIJIアカデミーを開講
●終活サポート

死後事務委任や遺言作成、自分史作成など終活にまつわることのワンストップ窓口
●医療サポート

突然の病気やけがについて看護師に電話相談できる。緊急医療相談は24時間体制


築地本願寺境内に設置された合同墓の申し込みが可能になる
築地本願寺合同墓の特長

おひとりでの申し込みが可能

年間管理費が不要、永久に0円

築地本願寺が責任をもって管理

各種法事に対応可能

費用は30万円~(合同区画)


「築地の寺婚」や、会員カードを用いたポイント制度、店舗割引制度などさまざまなサービスも展開中

築地本願寺 宗務長
安永 雄玄(やすながゆうげん)氏
築地本願寺 宗務長
安永 雄玄(やすながゆうげん)

 築地本願寺 宗務長の安永雄玄さんは、次のように語る。

「お寺とは元来、人々の人生に寄り添う存在であり、地域コミュニティの中心でもありました。しかし、社会がどんどん変化する中で、今では皆さんがお寺や僧侶に求めるものも変わってきています。

 築地本願寺では仏事やお墓のことはもちろん、終活に関わるさまざまなご相談から人生を充実させる生涯学習まで、幅広いサービスをご提供できるように『築地本願寺倶楽部』を設立しました。無宗教の方でもどなたでも気軽に入会できる会員組織です。

 不安感が広がりやすい今の時代には、どなたにとっても生きるうえで自分の支えとなるような考え方をもつことは大切です。築地本願寺倶楽部への入会を機に、自らの人生を振り返るきっかけにしていただいたり、新たなご縁づくり・コミュニティづくりに役立てていただければ幸いです」


●お問い合わせ
築地本願寺コンタクトセンター
TEL:0120-792-048(9:00~17:00)
https://tsukijihongwanji.jp/info/club/

今企画を通して資料請求した方先着500名様にふみ香※を差し上げます。

※お手紙に添えて香りを送るための小さな匂い袋。お財布や鞄に入れて楽しむこともできます。 

資料請求