昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

事実確認に対する豊田氏の回答「深く反省し謝罪」

 メドレーに事実確認を求めたところ、豊田氏個人の見解として、以下のような回答があった。

「ご指摘の女性と不適切な行動があったことは事実です。

 夫としても会社の代表としても、私の愚かな行動により、多くの人を裏切り、傷つけてしまったことに対し、深く反省し謝罪するとともに、個人的にも社会的にも然るべき責任をとっていきたいと考えております。

タクシーに乗り込む2人 ©文藝春秋

 会社の代表者としての自覚が不足した行動をとったことについて、社員、株主の皆様、弊社サービスの顧客の皆様や連携頂いてるパートナー企業や関係者の皆様、そして現場で懸命な仕事に取り組まれている医療関係者の皆様に申し訳ない思いでいっぱいです。

 もともと医療現場で働いていた人間としても、医療分野で事業を行う企業の代表としても、今回の行為は許されるものではありません。繰り返しになりますが、謝罪、反省の上で、しかるべき責任を取ります。

 そして、傷つけてしまった家族と話し合い、向き合っていきます」

 気鋭のベンチャー経営者が小川アナとの結婚生活の傍ら、続けてきたA子さんとの不倫関係はいかなるものだったのか。2月4日(木)発売の「週刊文春」では、親密写真やLINEのやり取り、金銭援助から浮かび上がるA子さんとの不倫の経緯、豊田氏は当初「週刊文春」の取材にどう答えたのか、そして小川アナから小誌に届いたメールなどについて報じている。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事をより詳しく読みたい方は「週刊文春 電子版」で購読できます。
週刊文春 電子版を見てみる

この記事の写真(11枚)

+全表示

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー