昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

星野リゾート社長 星野 佳路さんが語る「経営の流儀」

【4月28日(水)開催_参加費無料】文藝春秋リーダーズフォーラム(オンライン開催)

PR

〇企画趣旨

成長を続ける企業には、躍進を牽引する不動のリーダー、創業者の想いをつなぎ、従業員の心に火をつける不滅の精神が存在します。

2021年、長引く新型コロナウイルスの影響により、売り上げの大幅減、経営計画の見直しや遅れといった懸念が顕在化した企業も多く、厳しい環境の中、生き残りをかけたチャレンジが求められています。

こうした逆境に立ち向かい、乗り越え、新たな時代を切り拓くためには、「強いリーダーシップ」と「社員一人一人が一体となった熱を帯びた変革」が不可欠となります。

本フォーラムでは「経営の原点と成長の源流」をテーマに、「ビジネスモデルの転換による成長」、「M&A」を活用した事業の拡大および再編、後継者育成などについて実践者の講演を通じ、考察できればと存じます。

本フォーラムが、中堅中小企業の経営者様の課題解決の場となれば幸いです。

≪開催概要≫

日時 2021年4月28日(水) 13:30~15:20(13:00よりアクセス可)
会場 オンラインでのLIVE配信
参加対象 経営者およびそのご家族、経営幹部、次世代リーダーの皆様など
定員 1000名
参加費  無料(事前登録制)
主催 文藝春秋メディア事業部
協賛 M&Aキャピタルパートナーズ (東証一部上場)

お申し込み

≪プログラム≫

13:30~13:35 主催者挨拶 文藝春秋


13:35~14:30 特別講演
「星野佳路と考えるファミリービジネス(仮)」

星野リゾート
代表
星野 佳路 氏

1960年、長野県軽井沢町生まれ。1983年、慶應義塾大学経済学部卒業。米国コーネル大学ホテル経営大学院修士課程修了。1991年、星野温泉(現在の星野リゾート)社長に就任。所有と運営を一体とする日本の観光産業でいち早く運営特化戦略をとり、運営サービスを提供するビジネスモデルへ転換。2001~04年にかけて、山梨県のリゾナーレ、福島県のアルツ磐梯、北海道のトマムとリゾートの再建に取り組む一方、星野温泉旅館を改築し、2005年「星のや軽井沢」を開業。
現在、運営拠点は、ラグジュアリーブランド「星のや」、温泉旅館「界」、リゾートホテル「リゾナーレ」、都市観光ホテル「OMO(おも)」、ルーズに過ごすホテル「BEB(ベブ)」の5ブランドを中心に、国内外48カ所に及ぶ。2013年には、日本で初めて観光に特化した不動産投資信託(リート)を立ち上げ、星野リゾート・リートとして東京証券取引所に上場させた。


14:30~15:20 基調講演
「事業拡大・事業承継のためのM&A活用法」

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
代表取締役社長
中村 悟氏

1973年、福岡県生まれ。工学院大学工学部を卒業後、大手ハウスメーカー・積水ハウス株式会社で設計・営業として活躍。営業時代、土地オーナーが所有する店舗や会社の譲渡について相談を受けるようになり、M&Aに関心を持つ。中堅・中小企業の後継者問題の解決と発展的事業承継の実現のため、2005年にM&Aキャピタルパートナーズ株式会社を設立、代表取締役社長に就任。2013年11月に東証マザーズに上場。2014年には東証一部に市場変更を果たす。2016年10月に株式会社レコフ及び株式会社レコフデータと経営統合。

≪参加特典≫

(1)アンケートに回答をいただきましたお客様の中から抽選で100名様に「文藝春秋オリジナルクオカード」(3000円分)をプレゼントいたします。

(2)本フォーラムのアーカイブ動画を開催から2週間ご視聴をいただけるURLをご案内します。

≪参加方法≫

本イベントは、オンラインでのLIVE配信となります。

お申し込みをいただきましたメールアドレス宛に当日の視聴用URLをご案内申し上げます。