昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

千鳥格子のコートにデニム…“オーラの消えた”有村架純を発見 “同年同月生まれ”菅田将暉との関係は?

「はな恋」も大ヒット

 有村架純(28)と菅田将暉(28)が主演する映画「花束みたいな恋をした」(はな恋)。1月に公開され4週連続で動員数トップを記録し、興行収入20億円に迫る大ヒットとなっている。実は有村と菅田の2人は……。

有村と菅田は28歳になったばかり

◆◆◆

「オーラを消せる」有村と菅田

「はな恋」は、終電を逃して偶然出会った男女の5年間を描くラブストーリーだ。

「大学時代に好きな作家が同じで意気投合して付き合い始め、次第に価値観がズレて別れるという、言わばよくある話を脚本家の坂元裕二氏らしい会話劇で繊細に描き出している。坂元氏が『オーラを消せる』と絶賛するように、2人は本当に普通のカップルにしか見えなかった」(映画ライター)

 有村は就活に失敗したものの、やりたいことに少しでも近づこうと奮闘する役どころを好演した。

「花束みたいな恋をした」

「都会の真ん中で活躍するのではなく、都市近郊や地方でくすぶっている女性役をキャスティングするとき、真っ先に名前が挙がります」(映画業界関係者)