昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「有岡担ボコボコにした」ジャニーズファン女性(28)2度目の逮捕《やり過ぎの関ジャニ動画撮影の中身》

 3月5日、ジャニーズ事務所所属のグループ「関ジャニ∞」のメンバー・横山裕(39)の男性マネジャー(26)につきまとったとして、警視庁綾瀬署はストーカー規制法違反の疑いで東京都品川区の会社員・柴田愛花容疑者(28)を逮捕した。

「柴田容疑者は2月3日にテレビ東京の地下駐車場でマネジャーの男性を待ち伏せした疑いで逮捕されました。綾瀬署によると、男性への好意や現場に行ったことは認めているが、『別のメンバーに会いに行った』と容疑を一部否認している。2020年10月に同マネジャーの自宅駐車場付近をうろついたことで、同年12月にストーカー規制法に基づく接近禁止命令を警視庁から受けていました」(警視庁関係者)

逮捕された柴田愛花容疑者(NNN NEWSより)

 柴田容疑者は、2019年8月23日にも同事務所の「Hey! Say! JUMP」のメンバー・中島裕翔(27)につきまとったとして、警視庁赤坂警察署にストーカー規制法違反の疑いで現行犯逮捕されている。

有名な“ヤラカシ”だった柴田容疑者

 柴田容疑者はファンの間でも“有名人”だった。柴田を知るジャニーズファンが話す。

「柴田さんは、ジャニーズファンの中で“ヤラカシ”と呼ばれる悪質なファンでした。ヤラカシはメンバーの仕事先で出待ちをし、自宅まで追いかけたりするなど、度が過ぎた応援活動を行うファンのことです。

「Hey! Say! JUMP」のメンバー 中島裕翔 ©文藝春秋

 かつてはヘイセイ・中島くんのヤラカシとして有名でしたが、当時からかなり厄介なファンだったようで、たびたびマネジャーと言い争いをしているのを見たことがあります」

関連記事