昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「私のキーに合わないし、そもそも私が歌うのは歌謡曲なのに、曲はクラシック調。仕事仲間たちにも『これは世に出すべきじゃない』と言われたほど、私のイメージと違っていた。ただ、私も誠意として、最後まではやり切ろうという気持ちはあったんです」

 だが、アルバム宣伝用に梶の代表曲「修羅の花」の一部だけをYouTubeで流す、という約束に反し、他の曲も流されたことで梶は怒った。

「私は信義を守れない人とはご一緒できません。Aさんに電話をかけ、発売中止とSNSの停止を求めたのです。ファンの方たちに喜んでいただく、その気持ちだけで今は仕事をしています。だからこそ不本意なアルバムを出すことはできなかった」

3月7日で閉鎖されたブログとTwitter

 そして新作は発売中止。梶のブログも、3月7日をもって閉鎖されたのである。ただ引退については「とんでもない(笑)」と否定した。

 トラブルについてのAさんの弁明や梶の心境、そして今後についてなど、詳しくは3月11日(木)発売の「週刊文春」が報じている。

下記サイトでこの記事をより詳しく購読できます↓
※ロゴをクリックすると各サイトへ移動します
Yahoo!ニュース
週刊文春デジタル

この記事の写真(3枚)

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー